機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • その他

リング 呪いの7日間 筐体画像:1枚

大当り確率 1/381.02 → 1/49
賞 球 3&10&15
確変率 100%(ST70回)
ラウンド 2Ror5Ror16R(9C)
出 玉 約620個or約1250個or約2000個 ※メーカー発表値
時 短
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
・ヘソ:2R(潜確)…8%、5R(潜確)…5%、5R…22%、16R(実質10R)…64%、16R…1% ・電チュー:2R(突確)…8%、5R…27%、16R(実質10R)…5%、16R…60%

兄弟機

機種情報


2007年に発表され最恐パチンコの名をほしいままにした、ジャパニーズホラー映画の「リング」とタイアップした『CRリング』の後継機。
女子高生役10名が登場する、映画「リング」スタッフによる撮り下ろし映像を使ったオリジナルストーリーも搭載し、恐怖演出を強化。恐怖と信頼度が完全リンク!

大当たりで70回のSTに突入。潜確と小当たりもあり、呪いの7日間モードに突入したら潜確の可能性がある。

大当たりは5R分出玉の「SMALL」、実質10R分出玉の「大当たり」、16R分出玉の「超大当たり」の3種類。電チュー入賞の60%は16Rの超大当たり。
大当たり中、ST中は右打ちする。

液晶上部から史上最速(?)のスピードで落下する激アツの呪いの手、四隅にランプがあり中央に集結することもある井戸、下部に呪いのビデオ、右側に「貞」の文字が浮かび上がる刻印灯の各役物を搭載。

信頼度最強の最恐系リーチとなる貞子終焉リーチは完全撮り下ろし映像で展開される。

予告演出


保留変化予告
液晶下部に表示される保留アイテムが変化したらチャンス。何も起こらないこともある!?

貞文字連続予告
真ん中に「貞」の文字が停止すれば疑似連続演出に発展する。リーチ後に「貞」の文字が停止して連続することもある。

ウィンドウステップアップ予告
画面右上、左上、中央とキャラクターが出現していく。そのキャラの背景の色で期待度が大きく異なる。DANGER柄あり。

絶叫ステップアップ予告
キャラクターが次々に登場。貞子が出現すれば……。

呪いの手ステップアップ予告
呪いの手が液晶画面にベタベタと貼りつく。そこには貞子が! 手の色は白、青、緑、赤、金、DANGER柄など。

フィルムステップアップ予告
フィルムが出現し、ステップアップするごとに大きくなっていく。フィルム枠の色は黒、青、緑、赤、金、DANGER柄と多彩。

浅川の手帳ステップアップ予告
浅川の手帳が表示され、めくられていく。発展ポイントとチャンスアップがキモ。

シチュエーション予告
各背景別に異なるミニキャラが出現したり、モノなどが増えたりする。

デジャブキャラ予告
比較的出現率が高い。何らかの情報を教えてくれることもある。

会話予告
キャラクターとセリフが表示される予告で種類は多い。

怨念点灯予告
井戸役物四隅のランプが点灯すると井戸役物が閉鎖する。

呪いのビデオ予告
保留の先読み予告と連動することもある。発展リーチを示唆!?

呪いの電話予告
電話が鳴る。保留の先読みや文字色変化を伴うことがある。電話音や文字色が恐怖心をあおる!

呪いのカメラ予告
これまた怖い予告で、カメラに写ったモノは……。フレームの色に注目。

瘴気予告
図柄停止時に特殊エフェクトが発生することがある。

鏡割れ予告
図柄停止時に鏡がパーンと割れる。3つの図柄すべてが割れると……。

きっと来るサウンド予告
台枠の色が変化し、あの「きっと来る~」の楽曲が聞こえてきたら期待度が大幅にアップする。

リーチボタン予告
リーチ時にボタンを押すことで、キャラと文字、群などが表示される。

タイトルボタン予告
スーパーリーチ時のタイトルの色は様々。青や緑より赤や金文字がアツい。

※ほかにも多数の予告がある


【注目の予告】

ダイジェスト予告
  
CGアニメによるムービーが流れる。大当たりの期待感が大きい激アツ予告。

カットイン予告
  
スーパーリーチ中にカットイン! その大きさやボタンの大きさなどで信頼度が異なる。

呪いの衝撃予告

リーチ時などに液晶上部から呪いの手役物が物凄い勢いで降下したら信頼度50%以上!

スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)


新聞リーチ[★▲☆☆☆~★★▲☆☆]
建物外観背景・井戸図柄時に発生する可能性があるスーパーリーチ。発展すれば若干、期待できる。

怨念リーチ[★▲☆☆☆~★★▲☆☆]
建物外観背景・井戸図柄時に発生する可能性がある。怨念が……。発展に期待。

井戸リーチ[★★☆☆☆~★★★☆☆]
建物外観背景・井戸図柄時に発生する可能性がある。井戸の中から……。恐い。

鏡リーチ[★▲☆☆☆~★★▲☆☆]
屋内背景・鏡図柄時に発生する可能性があるスーパーリーチ。発展することで信頼度がアップする。

ぼうこんリーチ[★▲☆☆☆~★★▲☆☆]
屋内背景・鏡図柄時に発生する可能性がある。初代『リング』の同名リーチ以上に恐くなった。

幼少貞子リーチ[★★☆☆☆~★★★☆☆]
屋内背景・鏡図柄時に発生する可能性がある。幼少時代の貞子が! 恐いが……アツい!

貞子覚醒リーチ 陽一編[★★★☆☆]
恐系リーチ。ビデオを見てしまった陽一の運命は……。


【注目のスーパーリーチ】

貞子覚醒リーチ 智子編[★★★☆☆]
  
恐系リーチ。ビデオを見てしまった智子の運命は……。

貞子終焉リーチ[★★★★☆]
  
撮り下ろし映像で展開される最恐系リーチ。あの名シーンが再び蘇る。ウギャ~。

重要演出


呪いの7日間モード
  
主に弱いリーチから発生する戦慄の7日間。潜確の可能性がある。疑惑→究明→真相→覚醒と発展するほど潜確の可能性が高くなる。
背景が通常に戻っても潜確の可能性がある。貞子の呪縛から逃げ切れるのか? 残り日数は液晶右側の刻印灯役物に表示される。
ボタンを押すことで潜確期待度を示唆するリング予告、心電図の反応が大きいほどチャンスになる心電図予告などの独自演出がある。

運命の7日間演出
 
ショートストーリーで再現された7日間の特殊連続演出で激コワ! テロップの色が変化すれば信頼度アップ。
初代『リング』にはなかったストーリー性の強い演出で、連続演出の終着点は貞子終焉リーチだ。

恐怖の3段階ST
  
ST70回転は、最初の20回が「貞子接近」、次の43回が「呪いの連鎖~みちづれ~」or「呪いの連鎖~脱出~」、そしてラスト7回は「最後のあがき」。
「貞子接近」は高速で図柄が停止していくスピードモード。井戸から這い出そうとする貞子の演出になる。呪いの手役物落下で大当たりだ。
「呪いの連鎖~みちづれ~」or「呪いの連鎖~脱出~」はラウンド中に選択ができる。
「呪いの連鎖~みちづれ~」は映画「リング」のスタッフによる撮り下ろし映像で展開される。リーチがかかると女子校生が登場し、デジャヴパニックへ。
呪うチャンスは最大3回ある。10人いる女子校生の登場人物によって信頼度が異なる。ハナならアツい。
「呪いの連鎖~脱出~」は初代デジャヴパニックの復刻演出で、リーチがかかるとテレビから貞子が登場する。逃げ切れるチャンスは最大3回。
貞子との距離によって信頼度が変化する。ペンションから脱出できれば大当たりだ。
「最後のあがき」は、再び井戸に閉じ込められた貞子が脱出できれば大当たり。井戸周辺の色やセリフによって信頼度が変わる。
なお、ST中に2R確変を引いた場合は「運命の巻き戻し演出」が発生し、残りST回数が70回に戻る。

3種類の大当たり
  
赤図柄揃いなら16R大当たりで約2000個、紫図柄揃いなら16R(実質10R)大当たりで約1250個、青図柄揃いでは5R大当たりで約620個の出玉となる。
後者2つの大当たりの場合、ラウンド中に貞子召喚チャンスが発生することがあり、ボタンを押して呪いの手役物が落下すれば約2000個出玉に昇格する。

ラウンド昇格
大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがある。

Page Top

リング 呪いの7日間