機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • その他

柳生一族の陰謀 筐体画像:1枚

大当り確率 1/390.1 → 1/40.43
賞 球 3&9&10&15
確変率 75%
ラウンド 9Ror16R(9C)
出 玉 約760個~約2020個 ※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に30回or50回or100回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
・ヘソ:16R(潜確)…30%、9R(実質6R)…13%、9R…9%、16R(実質9R)…1%、16R(JUB)…1%、16R…21% ・電チュー:9R(実質6R)…4%、9R…18%、16R(実質9R)…3%、16R…50%

兄弟機

機種情報


1978年の映画公開後、全39話のTVシリーズとして放映された千葉真一(当時)主演の「柳生一族の陰謀」をモチーフにしたMAXタイプ。

潜確、突確、小当たり(ヘソ:1/249.19、電チュー:1/65536)を搭載。雷刃モードに移行したら潜確の可能性があるが、モード抜けした場合は潜確の可能性はない。また、電サポ回数限定確変を搭載しているため、初回大当たり時に限り、時短後に潜確の可能性が残る。

ヘソと電チューの詳細な大当たり内訳は以下のとおり。
・ヘソ:16R確変(潜確。潜確中は突確)…24%、16R確変(突確)…6%、9R確変(実質6R。電サポ30回)…6%、9R確変(実質6R。電サポ50回)…2%、9R確変(実質6R。電サポ100回)…1%、9R確変(実質6R)…4%、9R確変…9%、16R確変(JUB)…1%、16R確変(実質9R)…1%、16R確変…21%(龍アタッカー開放が20%で下アタッカー開放は1%)、9R通常(実質6R。電サポ30回)…18%、9R通常(実質6R。電サポ50回)…5%、9R通常(実質6R。電サポ100回)…2%
・電チュー:9R確変(実質6R)…4%、9R確変…18%、16R確変(実質9R)…3%(龍アタッカー開放が2%で下アタッカー開放は1%)、16R確変…50%(龍アタッカー開放が47%で下アタッカー開放は3%)、9R通常(実質6R。電サポ30回)…18%、9R通常(実質6R。電サポ50回)…5%、9R通常(実質6R。電サポ100回)…2%

盤面左上部と下部の2ヶ所にアタッカーを搭載。左上部のアタッカーは龍アタッカーといい、右打ちではないものの出玉のスピード感を実現。

液晶上部に揺れるロゴ、上部から液晶に飛び出す二刀、下部左右から飛び出すクナイ、右側&右下に不動明王&明王の各ギミックを搭載。

確変中は激闘モードとなり、裏柳生と烏丸少将が激突する。先読み演出やどのプレートが選択されるかで、その後の展開が大きく異なる。バトル終了時は6R分の出玉がある。

いまだにDVD化されていない貴重な映像を多数使用。また、JJサニー千葉氏の撮り下ろし映像を搭載。出現条件は厳しいが、プレミアム映像が見られるラウンド演出もある。

予告演出


先読み保留変化予告
画面下部に表示される保留アイコンが変化したらチャンス。手裏剣は緑より赤に期待。レインボーは鉄板。

加速連続予告
疑似連続が続けば続くほど十兵衛のスピードが光陰加速、光陰瞬速、光陰神速と変化していく。光陰超神速なら!

オープニング連続予告
TVシリーズのオープニング映像が流れる。4連続なら大当たり確定。

プレートステップアップ予告
変動中、画面中央にウィンドウが出現し、TVシリーズの映像が最高5段階にステップアップしていく。

飛龍予告
飛龍が出現。2段階に発展。その際の色で期待度が変化する。銀より赤に期待しよう。

心技体予告
実写の十兵衛が登場し、ステップアップしていく。

画面分割予告
斬撃によって、画面が2分割もしくは4分割される。色によって期待度が異なる。

電光石火予告
撮り下ろし映像から始まる演出。なかなか成功しないが、成功すれば期待できる。

裏柳生修行予告
3段階に発展する。フチカリや楓よりも、期待できるのは十兵衛。

宗矩指令予告
出現しにくいが、期待できる。

武蔵チャンス
ボタンを押してパネルを決定する。

明王刀チャンス
ボタンを押して明王刀が出現すると……。成功率は3回に1回程度。

画面切り裂き予告
十兵衛が登場して画面を切り裂く激アツ予告。

裏柳生出陣予告
リアルキャラ、もしくはSDキャラが出現する。SDキャラは大当たり確定。

次回予告
「次回予告」のテロップから始まる。発展リーチを示唆する。出現率は低いが、激アツ。

群予告
十兵衛たちがSDキャラになって画面を横切っていく。めったに出ないが……。

※ほかにも多数の予告がある


◆注目の予告

抜刀予告

本機最強予告で、ボタンを押して十兵衛の抜刀シーンが流れると大当たりは近い!

リーチ文字予告
 
リーチ時の文字で信頼度が異なる。「立直」や「出撃」はあまり期待できないが、「好機」や「激熱」ならアツい。

スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)


敵襲リーチ[▲☆☆☆☆]
チビの敵キャラが図柄を襲撃する。

楓剣術修行リーチ[★☆☆☆☆]
宗矩の養女・楓が剣術修行で図柄を断つ!

フチカリ忍術修行リーチ[★☆☆☆☆]
根来忍者のフチカリの手裏剣が刺されば!

阿国演舞乃段リーチ[★☆☆☆☆~★★★★☆]
歌舞伎の始祖とされる舞姫・阿国が艶やかに演舞を舞う。

宗矩雷斬乃段リーチ[★☆☆☆☆~★★▲☆☆]
柳生家当主の柳生但馬守宗矩が、雷の如く猛々しい太刀を炸裂させる。

楓恋の想ひリーチ[★★★★☆]
十兵衛の帰りを願う楓の願いは届くのか。

裏柳生推参!! リーチ[★★★★☆]
裏柳生の底力を見せつける!

柳生全回転リーチ[★★★★★]
十兵衛たちが可愛いSDキャラクターに変身! 大当たり確定。


◆注目のスーパーリーチ

幻焔二刀乃段リーチ[★★★★☆]

十兵衛が己の闇と戦う。

劫火一閃乃段リーチ[★★★★▲]

実写で展開される激アツリーチ。JJサニー千葉氏の殺陣シーンが見られるぞ。

重要演出


雷刃モード

ロング、敵襲、裏柳生キャラ系の各リーチか、地図分岐演出、武蔵チャンスなどから移行する可能性がある。電サポは働かない。
小当たりか潜確が移行の契機となるため、モード移行時は潜確の可能性がある。LV1の雷刃! LV2の潜入! LV3の捜索! LV4の妖刀! と変化していく。
フィルムルーレット、ボタン会話、城内捜索アイテムの各予告、忍者遭遇、妖刀破壊の各演出、城門チャレンジの限定演出がある。
最高30回転続くことがあるが、モードを抜けた場合は潜確の可能性はない。

激闘モード

確変中のモード。変動開始後、先読み演出が入って十兵衛強襲プレートが選択されたら「結界破壊リーチ」か「妖術突破リーチ」へ。
成功で柳生ボーナスかスーパー柳生ボーナスとなって、16Rもしくは9R分の出玉を獲得できる。
烏丸強襲プレートでは包囲網脱出演出となり、成功すれば激闘モード継続、失敗なら決戦ボーナスとなって9Ror6R分の出玉。
武蔵プレートの場合は二刀ボーナスかスーパー二刀ボーナスで16Rもしくは9R分の出玉だ。
味方プレートが選択されると「奥義リーチ」に発展し、成功すれば(スーパー)柳生ボーナス、失敗しても激闘モードは継続する。
なお、変動開始後に宙演出が入って奥義リーチに移行することもある。また、カウントダウン演出に成功してスーパー柳生ボーナス、なんてことも。

追跡モード
 
時短中のモード。烏丸少将を追跡する。初回大当たり時のみ、時短終了後に確変の可能性が残されている。
火柱先読み、襖ステップアップ、カットインなどの各予告、敵兵殲滅、ルーレットなどの各演出がある。

龍アタッカー大当たり

盤面左上部にある龍アタッカーが開放するボーナスは5種類ある。スーパー柳生ボーナスなら確変で、16R分の出玉(2020個)を獲得できる。
柳生ボーナスの場合は9R(1140個)or16R、風雲or決戦ボーナスは確変or通常大当たりで、6R(760個)or9R分の出玉を獲得できる。
多くの玉が集まりやすくなっているため、左打ちではあるが大当たりの消化時間は短めになっている。

下アタッカー大当たり
 
盤面下部にあるアタッカーが開放する大当たりは3種類。潜確&突確時のパカパカと、ジャンプアップボーナス、二刀ボーナスだ。
ジャンプアップボーナスは16R分の出玉(1990個)、二刀ボーナスは9R(1120個)or16R分の出玉を獲得できる。
ヘソ入賞時は潜確&突確の30%以外には実質9R分出玉の1%と、16R出玉2%の計33%。電チュー入賞時は実質9R分出玉の1%と、16R出玉の3%の計4%のみ。
※出玉はすべてメーカー発表値

Page Top

柳生一族の陰謀