機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ミドル
  • 右打ち

ギンギラパラダイス クジラッキー 砂漠の国 ミドル 筐体画像:1枚

大当り確率 1/259 → 1/102.2
賞 球 1&10&12
確変率 55%
ラウンド 2Ror10Ror15R(8C)
出 玉 約192個or約960個or約1440個 ※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に50回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
2R(実質2R)確変…7%
10R(実質10R)確変…3%
15R(実質15R)確変…45%
2R(実質2R)確変…7%
10R(実質10R)確変…3%
15R(実質15R)確変…60%

兄弟機

機種情報

デュアルサブ液晶を使用して、横スクロール5ラインの迫力を増したV確変ループタイプ。
14年に発表された新内規タイプの『CRギンギラパラダイス 強ミドル259バージョン』を継承している部分が多いが、出玉性能は強化されている。
1995年に発表された『CRギンギラパラダイス』後、10年と14年にもシリーズ機が出ているのでこれが4代目。

すべての大当たりで出玉があり電サポが働くスペック、よりワイドな遊技感を実現したデュアルサブ液晶と出玉感増大に貢献する右打ち専用入賞口の搭載といったデバイスの進化、倦怠感を感じさせない高速変動を実現した先読み予告メインの確変中演出などが特徴。

潜確や小当たりは搭載していない。時短と見せかけた確変はあるが、50回転抜け時に報知される。

通常時は45%、電サポ時は30%を占める通常大当たりは実質10Rで、時短が50回転付く。引き戻し率は約17.6%。

メイン液晶の上下、もしくは左右に出現するデュアルサブ液晶、それがひっくり返って登場するファラオッキー、上部にホルスの目の各役物を搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下にアタッカーを配置。その右には4個賞球の「BONUS PLUS」を装備している。

演出はこれまでの『海物語』や『ギンギラパラダイス』シリーズ同様、シンプルなモードや賑やかなモードなど、3つのモードから打ち手が選ぶことができる。

グラビアアイドルの佐野ひなこなど、ギンパラだけのアイドルユニット「ギンギラ★ガールズ」を大当たり中や確変中に見ることができる。

予告演出

【シンプルモード】
(リーチ後予告に注目のわかりやすい安心モード)

背景キャラ通過予告
 
変動中、背景をバラクーダやナポレオンフィッシュなどが通過することがある。2匹泳いでいればチャンスだ。

背景予告
 
海面から日が差したり、マリンスノーが発光したり。発光量が多ければチャンスだ。

泡予告
 
リーチ後に泡が浮上すればスーパーリーチ発展のチャンス。大泡が出現することもある。

魚群予告

リーチ後に魚群が通り抜ければスーパーリーチ発展確定で大当たりの期待が持てる。


【海底秘境モード】
(多彩な保留変化とリーチ後のステップアップが大当たりのカギ)

保留変化予告
 
液晶下部に表示される保留アイコンに注目! マリンやワリン、ウリンといったミニキャラが登場するとネッシー出現率がアップする。
保留キャラがネッシーに乗るとチャンスで、ネッシーの色で期待度が変化する。青<黄<緑<赤<クマノミ柄。

レーダー予告

波紋の色と魚影の量で期待度が変わる。

ステップアップ予告
  
リーチ後予告で、ステップ1で泡発生(大泡ならチャンス!)、ステップ2でクラゲが出現。その後、クラゲが右に吸い込まれたら画面にタッチしてクラゲor魚群が出現(ステップ3)。


【エジプシャンモード】
(先読みやミニキャラ、リーチ後ボタンPUSHなど多彩な演出が楽しめる)

保留変化キャラ予告
 
液晶下部に表示される保留アイコンが変化するとチャンス。女の子のアクションで魔人が変化する。
マリンやウリンなどのミニキャラが登場したらスーパーリーチへ!? 魔人の色の期待度は黄<緑<赤<クマノミ柄。

魔法の絨毯ゾーン
 
背景変化時やチャンス目停止時、ドットサメが画面を1周するなどした際に突入する可能性がある。先読み予告で、赤エフェクトなら大チャンス。

地図ステップアップ予告
  
ステップ3までの間、キャラ登場時に先頭のキャラがスキップしていたり、絨毯に乗っていればチャンスが拡大する。
ステップ4では中央にいるキャラクターが発展先を示唆する。マリンならマリン系、ワリンならワリン系の各リーチ、ウリンなら大チャンス!

ミニキャラステップアップ予告
 

ミニキャラが次々に登場してステップアップする。

アングル予告
  
出現キャラと移動方向で演出が変化する。上アングルの場合は花火の種類に注目だ。左アングルの際は入手アイテムで期待度が変化する。奥アングルなら開けゴマ予告へ。

泡予告

スーパーリーチ発展後にボタンを押して泡が浮上したらちょっと期待。

魚群予告

スーパーリーチ発展後にボタンを押して魚群が通り抜けたら大当たりの期待大!


【注目予告】

ダブルアップゾーン
 
サブ液晶と連動した演出。中段にアイコンが停止するとダブルアップゾーン突入で、リーチになるまでチャンス目が連続する。
ダブルチャンス目やチャンス目5個などは大チャンス!

ホルスの目よ、赤く染まれ演出

変動開始時、停止時、リーチ時、スーパーリーチあおり開始時などに出現することがある。盤面上部にあるホルスの目の赤い点滅が長く続くほどチャンスとなる。

開けゴマ予告
 
海底秘境&エジプシャンの各モードで出現する可能性がある。リーチ後にデュアルサブ液晶が閉じて回れば突入する。
扉の色で期待度が変化する仕組みで、異次元の扉なら魚群以上が確定する。最終的に泡ではなく、魚群が出現すれば激アツ。

ファラオッキーフラッシュ

デュアルサブ液晶が合体して回転してひっくり返るのがファラオッキーフラッシュ! 様々なタイミングで出現する。出現=SUPER LUCKY!

※他にもいくつかの予告がある

スーパーリーチ演出

黒潮系リーチ

背景の動物やエフェクトが多いとチャンス拡大。

珊瑚礁系リーチ

背景のモチーフや周辺キャラが通常と異なると信頼度がアップする。

マリンリーチ
 
お馴染みのダブルリーチで、マリンの動きがいつもと違うと期待できる。

ワリンリーチ

海底秘境orエジプシャンの各モードで出現する可能性がある。追いかけてくる動物がいるとチャンス。

ウリンチャレンジ
  
中段にカサゴ図柄が停止するとウリンチャレンジへ。サブ液晶と連動した演出となる。

5図柄一直線リーチ

スーパーリーチ中に水柱が打ち上がると発展する。サブ液晶にもリーチ図柄が現れ、5図柄でリーチラインが形成される。

魔人SPリーチ
 
エジプシャンモードで出現することがある。全図柄炎上などから発展する。
サブ液晶が可動。魔人の手が出現する。魔人が大当たり図柄をつかめば大当たりだ。

超SPリーチ
 
スーパーリーチ発展直後、上液晶にウリン、下液晶にワリンが登場すると発展する。大当たりのチャンスは最高で5回。
シリーズ最多のライン数で大当たりの期待度は最高潮!

重要演出

ギンギラモード
  
奇数図柄で大当たりするか、偶数図柄大当たりでのラウンド中演出に成功すると突入する次回までの確変中のモード。右打ちする。
魔人くしゃみ、スポットライト、カウントダウン、図柄停止あおり、ドッキドキゾーンなどの各先読み予告が続くほどリーチのチャンスとなる。
魔人くしゃみ予告では、魔人から飛び出るアイテムに注目だ。スポットライト予告は変動ごとに色が変化する。青<黄<緑<赤<レインボー。
カウントダウン予告は3→2→1とカウントダウンされGO!GO!となれば……。図柄停止あおり予告はリーチ図柄を示唆するもので、奇数図柄が表示されればチャンス! 
ドッキドキゾーンは佐野ひなこが実写で登場するゾーンで、大当たりになればギンギラモード継続確定!?
リーチ後は、リーチ後泡・魚群予告、ステップアップ予告、スーパーリーチ中ボタン演出のいずれかの演出が発生する。
リーチ演出には、コマ送りチャンス、魔法の風リーチ、超SPリーチ、そしてファラオッキーリーチがある。

チャンスモード

偶数図柄で大当たりし、ラウンド中演出に失敗すると移行する。右打ちする。
基本的には時短50回転だが確変の可能性もあり、その場合はギンギラモードに突入する。

PV選択システム
 
大当たり中に獲得した楽曲を確変中にも聴ける! シリーズ機初の背景PV選択機能であり、ギンギラモードの待機中や変動中に選択することができる。

ギンギラ★ガールズ
  
グラビアアイドルとして活躍している佐野ひなこを筆頭に、山根千佳、茜音、日野麻衣、そしてマリンちゃん、ウリンちゃん、ワリンとともに結成されたのがギンギラ★ガールズ。大当たり中を中心に活躍する。
実写やアニメといった垣根をなくし、タレントとCGキャラを融合したユニットに歌唱と振り付けを施している。

確変昇格
大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがある。

Page Top

ギンギラパラダイス クジラッキー 砂漠の国 ミドル