機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ミドル
  • 潜確
  • 突時

J-RUSH3 HSJ_筐体 筐体画像:1枚

大当り確率 1/289.9 → 1/34.98
賞 球 3&10&13
確変率 72.3%
ラウンド 4Ror15R(8C)
出 玉 約416個or約1560個
時 短 大当たり終了後に88回or89回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
4R(実質0R)確変…20.8%
15R(実質15R)確変…38.6%
15R(実質15R)確変…12.9%
4R(実質4R)確変…20.8%
15R(実質15R)確変…38.6%
15R(実質15R)確変…12.9%

兄弟機

機種情報

09年に登場した『CR J-RUSH』の後継機。13年登場の2代目よりも7セグサイズが1.3倍(初代の2倍)になり、確変突入率もわずかに高くなっているが、大当たり確率やリーチ確率に変動時間、出玉などは2代目と同じ。
ミドルタイプで、確変時の電サポは88回or89回、時短時の電サポは88回。確変88回転で当たる確率は約92.2%、89回転なら約92.4%。時短88回転で当たる確率は約26.2%。

7セグを使い連続リーチがアツいというシンプルなゲーム性、ラウンド数を抽選する16連ルーレットランプ、リーチ管理システムなどが特徴。

潜確と小当たり、突通を搭載。ターゲットモード突入時とチャンスタイム終了後は潜確状態の可能性がある。

大当たりの詳細な内訳は以下のとおり。
・ヘソ:15R確変(電サポ89回)…38.6%、15R確変(電サポ88回)…12.9%、4R潜確…20.8%、15R通常(時短88回)…12.85%、4R突通…14.85%
・電チュー:15R確変(電サポ89回)…38.6%、15R確変(電サポ88回)…12.9%、4R確変(電サポ88回)…20.8%、15R通常(時短88回)…12.85%、4R通常(時短88回)…14.85%

可動役物は搭載していない。チャンスアタッカー開放時に玉を入賞させることで潜確期待度を示すサイドランプがある。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

メインアタッカーは盤面右下の「BONUS」と書かれた電チュー部分で13個賞球。左下の「CHANCE」電チューは潜確or突通or小当たり時に0.3秒×4回開放するアタッカーで3個賞球。

通常時の図柄の色は赤(ターゲットモード中は緑)。電サポ中の図柄の色はピンク(ターゲットモード中は緑)。
また、黄色で表示されるJ図柄は、出現で潜確期待度がアップ、3つ揃いで大当たりになればBIG確定となる。

演出はリーチの連続(「ピュイッ」)がキモ。3連でアツく、4連なら大当たり確定。

ラウンド抽選は、図柄揃い後に盤面下部の16連ルーレットランプで行なう。一番右の★部分ランプが光ったら保留内で確変大当たり?

『CR J-RUSH』シリーズ伝統のリーチ管理システムを搭載。様々な「状態」や「一定の条件下」でリーチ確率が変化する。

予告演出

先読み予告
 
保留内に大当たりがあった場合、約60%の確率で大当たりまでの変動でリーチがかかる。

スーパーリーチ演出

連続リーチ
 
ピュイッの効果音とともにリーチが連続すればチャンス。3連続なら20%程度の確率で大当たり! 4連続なら大当たり確定。
また、リーチ図柄にも注目で、例えば疑似3連の際、2連目と3連目が同図柄リーチなら信頼度は約21%、3連とも同じ図柄リーチなら信頼度は約86%!

プレミアムリーチ
 
リーチ演出がなく、いきなり3つの図柄がズバッと揃う。

重要演出

ターゲットモード
 
3つの図柄が青色で停止するとチャンスアタッカーが開放。ターゲットモードに移行する。潜確か突通か小当たりがその契機なので潜確の可能性がある。
チャンスアタッカー開放時、玉を拾わせると盤面サイドにあるランプが点灯する。白や青では潜確期待度は低いが、緑や赤なら大いに期待できる。
なお、モード中はBGMと7セグの色が変化し、リーチ確率が大幅にアップする。約20回転継続する。

チャンスタイム
 
出玉のある大当たり後に突入するのがチャンスタイム。88回or89回にわたって電サポが働くので右打ちする。確変or時短(89回なら確変確定)。
基本的な楽曲は「天国と地獄」。オリジナル曲が流れた場合は内部確変が確定する。

ラウンド抽選
 

大当たり後、盤面下部にあるルーレットランプのランプの止まった位置でBIGorSMALLが決定する。BIGで止まれば15R、SMALLだったら4Rとなる。
その点灯パターンは色々あって最後まで目が離せない。また、ルーレットランプ一番右にある★マークが光ると保留で確変大当たりがやってくる!

Page Top

J-RUSH3 HSJ_筐体