機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ライトミドル
  • ST
  • 右打ち

CR逆転裁判 筐体画像:1枚

大当り確率 1/249.2 → 1/65.6
賞 球 3&4&12&14
確変率 51%→100%
(ST80回)
ラウンド 2Ror8Ror14R(3Cor10C)
出 玉 約36個or約456個or約1576個 ※メーカー発表値
時 短 通常大当たり終了後に20回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
8R(実質4R)確変…51% 2R(実質1R)確変…50%
14R(実質12R)確変…50%

兄弟機

機種情報

カプコンの人気ゲーム・逆転裁判をモチーフにしたV確変STタイプのライトミドル機。通常時は51%、確変時は100%の確率で80回転のSTに突入する。
ST継続率は約70.7%。右始動口入賞時は実質12Ror実質1Ror小当りのいずれかが必ず当たる。この小当りの集中「SUPER小当りRUSH」で出玉を稼ぐ。

シリーズ累計販売本数560万本(15年12月31日現在)の人気ゲームの世界観が反映されていること、「SUPER小当りRUSH」で出玉を増やすゲーム性、2つのモードから選べるST中演出などが特徴。

潜確は搭載していない。大当りになれば必ず出玉を獲得できる。右始動口のみ小当りを搭載しており、大当り以外はすべて小当りとなる。
※始動口は3つあり、ヘソ、電チュー、右始動口。他機種のようにヘソと電チューで大当りの内訳が異なるのではなく、ヘソと電チューの大当り内訳は同じ。

大当りの詳細な内訳は以下のとおり。※確変時はST80回、通常時は時短20回
・ヘソ&電チュー:8R(実質4R)確変…51%、8R(実質4R)通常…49%
・右始動口:14R(実質12R)確変…50%、2R(実質1R)確変…50%

液晶両サイドに可動サブ液晶を配置。液晶上下から中央に飛び出す「逆・転」、下部に動く「逆転裁判」の各役物を搭載。

大当り中、ST中は右打ちする。時短中はヘソ左側にあるGOと書かれたスルーを通過することでヘソ下のミニアタッカー(電チュー)が開放するので、左打ちで消化する。

盤面右下に2つのアタッカーを配置。上部にあるのが出玉を稼ぐアタッカーで14個賞球。下部にある小羽根が跳ね上がるタイプのVアタッカーは12個賞球。右打ち時のほとんどの変動で当たる小当りは、このVアタッカーが開放する。

予告演出

保留変化予告

液晶下部に表示されている保留アイコンが変化するとチャンス。色の変化では青や緑などがある。

サイコロックZONE
 
突入すればチャンスのZONE。他にも覚醒ZONEや超覚醒ZONEなどがある。

ウインドウステップアップ予告
 
変動中にキャラが出現してステップアップする。

フィルムステップアップ予告
 
フィルムが出現。その色で期待度が変化する。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出

犯人追跡リーチ
  
ミニキャラ系リーチ(以下同)。泥棒を捕まえろ!

スクープ写真リーチ
  
ひょうたん湖のヒョッシーの撮影に成功すれば!

ルミノール試薬リーチ
  
証拠を見つけ出すことはできるのか!

霊媒リーチ
  
霊媒に成功すれば大当りになる。ここまでミニキャラ系リーチ。

狩魔冥リーチ
  
天才検事・狩魔豪の娘の狩魔冥が登場する。ここから検事系リーチで、ハズれてもトノサマンチャンスに移行することがある。

ゴドーリーチ
  
正体不明の検事・ゴドーが登場する。

御剣リーチ
  
検事局きっての天才検事・御剣怜侍がケリをつける。

狩魔豪リーチ
  
検事系リーチでは狩魔冥、ゴドー、御剣怜侍、狩魔豪というように登場する。進むほど期待できる!?

亜内リーチ
  
亜内武文検事が登場する。ここまでが検事系リーチだ。

トノサマンチャンス
  
リーチハズレ後などからも移行する。アクダイカーンを倒せば逆転ボーナスに突入する。

裁判系リーチ(逆転サーカス)
  
裁判系リーチは白熱するやりとりが見どころだ。

裁判系リーチ(盗まれた逆転)
  
裁判系&ストーリー系リーチは最後に判決が言い渡される。

裁判系リーチ(逆転のトノサマン)
  
裁判系リーチでは最後のカットインに注目だ。

裁判系リーチ(逆転のレシピ)
  
ここまでの裁判系リーチは、右液晶下部にリーチ名が表示される。

裁判系リーチ(蘇る逆転)
  
ボタンを押して「逆・転」役物が出現すれば大当りだ。

ストーリーリーチ(逆転姉妹)
  
ストーリーリーチは全3種類。タイトルが赤いとチャンスアップだ。ボタン一撃で決めろ!

ストーリーリーチ(思い出の逆転)
  
緊迫する裁判の行方は? ストーリーリーチは激アツだ!

ストーリーリーチ(全回転)
  
名シーンを眺めていれば大当りになる。

重要演出

逆転ボーナス
 
通常時に数字図柄の3つ揃いなどで大当りになると逆転ボーナス。実質4R分の出玉を獲得できる。右打ちする。普通に打っていれば入るV入賞を経て、ラウンド終了後はST80回転の逆裁RUSHに突入する。
探偵ボーナスの場合は基本的に実質4R通常大当りなので、ラウンド終了後はアシストタイムへ移行する。

逆裁RUSH
  
通常時と時短中は大当りの51%、ST時は大当りになれば必ず突入するST80回転のモード。電チューは開放しないが、3個賞球の右始動口に入賞させて「SUPER小当りRUSH」で出玉を稼ぎつつ大当りを目指すため、右打ちする。
逆裁RUSH時の変動では、大当りか小当りに必ず当たる。演出はセット継続タイプの「エピソードST」orゲーム数チャージタイプの「チャージST」のどちらかから打ち手が選ぶことができる。
「エピソードST」では、アニメパートとバトルパートの1セットで構成されており、法廷バトルを楽しむことができる。
「チャージST」は、演出に成功してゲーム数をチャージすることに特化した爽快なモードで、パチスロのような演出を楽しむことができる。

アシストタイム
探偵ボーナス後に移行する時短20回転のモード。スルーはヘソの左側に、電チューはヘソ下にあるので左打ちする。電チュー入賞時の大当り内訳はヘソと同じ。

Page Top

CR逆転裁判