機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • 甘デジ
  • 右打ち

CRAヤッターマンDS(公式提供版) 筐体画像:1枚

大当り確率 1/69.942 → 1/39.9
賞 球 4&1&3&6&7
確変率 50%→60%
ラウンド 4Ror5Ror15R(7C)
出 玉 約170個or約210個or約640個 ※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に15回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
5R(実質5R)確変…50% 4R(実質4R)確変…36%
15R(実質15R)確変…24%

兄弟機

機種情報

40年以上にわたるテレビ放映だけではなく数多くの商品化によって認知度の高いタイムボカンシリーズの歴代ヒーローが、パチンコのために初めて総集結したV確変ループの甘デジタイプ。確変率は通常時50%、電サポ時は60%で、通常大当たり後の時短は15回。
『CRヤッターマン』が2001年、09年、11年に、『CR・ドロンジョにおまかせ』が05年に平和から発表されている。『CRタイムボカン』が11年にアムテックスから発表されている。

60%の確変割合(電チュー)や「スタート+」などのよくばり設計、マッハ電チューやツインターボアタッカーによる右打ち時のテンポの良さ、選べるリーチ演出や大当たりを彩る新規描き下ろしアニメなどが特徴。

潜確や小当たりは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある。ヘソ賞球は4個。「スタート+」と電チューは1個。

大当たりの詳細な内訳は以下のとおり。
・ヘソ:実質7R確変…49.5%、実質4R確変…0.5%、実質7R通常…50%
・電チュー:15R確変…44%、実質4R確変…16%、実質4R通常…40%

液晶上部から勢い良く降下するビッグヤッターギミックや下部で転がるギミックなどを搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面左下に「スタート+」を装備。クルーンでの玉の動きと左右に動く橋のタイミングが合えば図柄が変動(ヘソ入賞扱い)する。

盤面右下に2つのアタッカー(ともに7個賞球)を上下に配置。下はスライドタイプ。ツインターボアタッカーと名付けられている。交互に開放しタイムラグもないため、コボレ玉はほとんど生じない。

アタッカー上に、15R大当たり時に神髄を発揮する「よくばりポケット」(3個賞球)を設置している。

確変中はバトル演出になる。

4大激アツ演出は、ビッグヤッターギミック、ヤッターRUSH、説明しよう予告、タイムボカン・オールスターズ集結リーチ。

予告演出

ポチッとな保留変化予告
 

ポチッと保留を押し込むと保留アイコンが変化する。「ポチッとな!」。

ミニキャラビジョン保留変化予告

ミニキャラが大活躍! 敵が保留に当たれば変化する!?

バカンスモード

先読みのモードで、移行したらチャンス。

おだてブタモード

これもチャンスとなる先読み。

ドクロベエ指令ゾーン

先読みモードの中では最も期待できる。

なんともないない連続予告
 
ドロンボーたちが歌えば! REPLAY図柄停止で疑似連続していく。

ストーリー連続予告
 
これも疑似連続予告。ストーリーが続くほどチャンス拡大。連続時はREPLAY図柄もチェックしよう。

インチキ商売ステップアップ予告
 
インチキ商売の結末は?

深海モード
 
パロディ演出の一つ。「海物語」の予告やリーチを楽しむことができる!?

ヤッターワンワンモード
 
「わんわんパラダイス」予告やリーチを楽しむことができる!? これもパロディ演出だ。

大工のトンさんモード
 
「大工の源さん」みたいなパロディ演出が展開される。

トンズラー大食い予告

トンズラーの見事な食いっぷりに注目。

今週の山場予告

今週の山場が表示されたらチャンスだ。

タイムボカン予告

様々な場面で歴代のヒーローが駆けつけるとアツい!

説明しよう予告
   
4大激アツ演出の一つ。どこでも出現すれば大チャンスだ。

群予告

リーチ後に出現することで信頼度が急上昇する。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)

アニメ系リーチ[★☆☆☆☆~★▲☆☆☆]
  
「インチキ野球対決」、「インチキフィッシング」、「インチキビーチバレー」、「インチキお化け屋敷」がある。
ハズれてもドクロストーンチャレンジ発展のチャンスがある。ギミック落下でヤッターRUSHへ。

ボイス系リーチ[★☆☆☆☆~★★★☆☆]
 
中&右図柄同時停止から移行する。キャラクターボイスとともに継続するほど信頼度がアップする。

最後の審判リーチ[★☆☆☆☆~★★★★☆]
  
議題が可決されればその議題に関する演出に発展する。

イッパツマンリーチ[★★★☆☆]
  
歴代ヒーロー逆転イッパツマンとともにイッパツ勝負!

ドクロストーンチャレンジ[★★★☆☆]
 
チャレンジは2種類ある。「枠枠ルーレット対決」と「ビックリドッキリメカ対決」だ。
前者ではボタンを回して台枠の発光がメガパトかボタンで止まれば大当たりになる。後者はボタンを押して楽しむ演出で、敵のコアを破壊できれば大当たりだ。

VS系リーチ[★★★☆☆~★★★▲☆]
  
ヤッターワンリーチ(VSウンドバットorVSウキウキダーwithサンショウウオメカ)、ヤッターアンコウリーチ(VSスカンタコorVSサザエダー)、ヤッターペリカンリーチ(VSカゴノトーリーorVSカメカメヨッター)、ヤッターゾウリーチ(VSトロッコバイテーンorVSクレーター号)の4つからヤッターアタックでリーチを選択。敵のメカを倒せば大当たりだ。

ヤッターキングリーチ[★★★★☆]
 
VS系リーチの一種。ドロンエンペラーを倒せば大当たりだ。アツい!

タイムボカンオールスターズ集結リーチ[★★★★▲]
 
歴代のヒーローが全員集結するVS系リーチの一種。激アツ!

全回転リーチ[★★★★★]
  
大当たり確定だ。

重要演出

エンペラーバトルボーナス
 
初当たり時のラウンド中演出の一つ。右打ちする。ヤッターワンVSドロンエンペラー。ヤッターワンが攻撃を避けるか耐えれば確変突入だ。

ドクロジャッジボーナス
 
初当たり時のラウンド中演出の一つ。右打ちする。持ち帰ったドクロストーンをドクロベエが鑑定する。ボタンを押して本物なら確変突入となる。

ヤッターバトルモード
  
確変中のモードで右打ち。図柄がテンパイしたらボタンを回して好きなヤッターメカを選択してバトルに挑もう。
ヤッターワンなら王道バトル、ヤッターペリカンなら告知バトル、ヤッターアンコウなら一発バトル、ヤッターゾウなら敵固定バトルとなる。もしヤッターキングを選択できるなら大チャンスだ。
ヤッターメカが先制攻撃できれば勝利確定。あとは大当たりになるのを見ていればいい。
ドロンボーメカの攻撃でも防御、自爆、あきらめの各ルートがあり、防御ルートではヤッターメカが攻撃を耐えたり避ければ大当たりだ。攻撃を喰らっても復活チャンスでの復活大当たりの可能性も!
自爆ルートではドロンボーたちの攻撃中にポチッと自爆したら大当たりだ。あきらめルートではシーンが切り替わってドロンボーたちが諦めれば15R大当たり!? 

ヤッターボーナス

電サポ中の実質4R大当たり。右打ちする。

スーパーヤッターボーナス
 
電サポ中の15R大当たり。右打ち。パチンコ限定のドロンボーたちのオリジナルストーリーを選んで楽しむことができる。
スーパーヤッターボーナスのたびにストーリーが開放される。

おしおきモード

通常時のラウンド中演出・エンペラーバトルボーナスorドクロジャッジボーナスで敗北or失敗、もしくは電サポ中のヤッターボーナスで敗北すると移行する時短15回転中のモード。右打ちする。

確変&ラウンド昇格
大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがある。

Page Top

CRAヤッターマンDS(公式提供版)