機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ライトミドル
  • 右打ち

CR麻雀物語~役満乱舞のドラム大戦~ 筐体画像:1枚

大当り確率 1/225.9
賞 球 4&2&3&5&10
確変率
ラウンド 4Ror5Ror7Ror9Ror11Ror13Ror15Ror16R(10C)
出 玉 約300個or約400個or約500個or約600個or約800個or約1000個or約1200個or約1500個 ※メーカー発表値
時 短
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー

機種情報

ドラムと液晶を併用した1種2種タイプ。ライトミドルタイプで、時短突入率は通常時が50%、電サポ時は100%。時短回数は4回だが、普通に打っていれば保留が4個点灯するので、実質的な時短回数は8回となる。右打ち時の実質確率は約1/4.85。
『麻雀物語』は1991年の初代発表後、2012年、15年にも発表されているのでこれが第4弾となる。

大当たりを期待できる通常時の1/225.9と1回転がアツい時短中の1/4.85という確率、大当たりがどこまで続くかわからないカウントアップ演出の搭載、ドラムと液晶が融合した演出などが特徴。

1種2種タイプであるから潜確はない。大当たりになれば必ず出玉がある。

ドラム手前に豪運シャッターがある。

盤面右下に羽根タイプのアタッカーを配置。その下にあるのはスライドタイプのVアタッカー。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

この機種最大のポイントとなる時短8回転時はバトル演出。

3大注目演出は、金・トラ柄系予告、初代リーチ、リールロック演出。

予告演出

保留変化予告

ドラム下にある保留ランプの色が変化したらチャンス。

昇華ノ刻
 

チャンスとなる保留の先読みゾーン。SPリーチ発展濃厚!?

COMBO連続予告
 

連続するほど期待度がアップする先読み予告。

おねだり予告
 

キャラクターのアクションに注目。また、文字は「チャンス」より「激アツ」に期待。

リサルーレット予告
 

最終的に停止するアイコンによって期待度が変化する。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)

練気ロングリーチ[★★▲☆☆~★★★★☆]
 

練気によって大当たりを目指す。進むほど信頼度が高くなる。オーラの色に注目しよう。

キャタピラWリーチ[★★▲☆☆]
 

ここからは「風上流秘技リーチ」。ドラムの動きから目を離すな!

エレベーターWリーチ[★★★☆☆]
 

中ドラムが止まって3つ揃いになれば大当たり!

元禄積みWリーチ[★★★▲☆]
 

ボタンを押せ! ドラムの動きに注目だ。

燕返しWリーチ[★★★★☆]
 

ドラムが3つ揃いの位置で停止すれば大当たり。ここまでが「風上流秘技リーチ」だ。

初代リーチ[★★★★▲]
 

初代の『麻雀物語』のリーチが再現される超アツリーチだ。

重要演出

チャレンジBONUS
  
通常時に大当たりになるとチャレンジBONUSとなり、5R分の出玉を獲得できる。(以下、大当たり中、電サポ中は右打ち)。
ラウンド中はさやかが登場するボタンジャッジ型、まどか登場の後告知型、あやかによる一発告知型のいずれかのタイプによる麻雀GP突入を賭けた演出を打ち手が選択できる。通常時の麻雀GP突入は50%だ。

麻雀GP
  
通常時は大当たりの50%、電サポ中は大当たりになれば必ず突入する時短中のモード。普通に右打ちしていれば最大4個の保留も楽々点灯するので、実質的には8回転の時短となる。実質確率は約1/4.85だから、毎変動が大チャンスということになる。
演出は、まずテンパイしたらバトルに発展。8人いる対戦相手の誰かが選ばれる。もちろん、選ばれた相手によって勝利期待度が異なる仕組みだ。
バトル中は味方/敵の攻撃に注目で、味方の攻撃なら強攻撃が、敵の攻撃なら弱攻撃であればチャンスだ。

麻雀BONUS
  
電サポ中の大当たりはパチスロでお馴染みの上乗せ演出が満載で、最終的に1500個の払い出し出玉を目指す。

Page Top

CR麻雀物語~役満乱舞のドラム大戦~