機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • その他

あしたのジョー 筐体画像:1枚

大当り確率 1/319.6 → 1/35
賞 球 3&10&13
確変率 100%(ST54回)
ラウンド 11R(9C)
出 玉 約1200個 ※メーカー発表値
時 短
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
・ヘソ:11R(出玉なし)…41%、11R…59% ・電チュー:11R…100%

兄弟機

機種情報


1967年から1973年まで連載されたボクシングマンガ「あしたのジョー」がモチーフ。パチンコ化されるのは2001年以来二度目。
11R確変(出玉なし)と小当たりを搭載。モード移行で確変を推測するゲーム性。
確変率100%でST54回(51回~54回は電サポなし)。継続率は約79%。
大当たり中、確変中はずっと右打ち。
液晶上部に落下するタイトルと鳴るゴング、右側には画面に飛び出してくるストレート、下部に力石アッパー、左下に段平の各役物を搭載。
ストレート役物が炸裂するストレートフラッシュ予告(赤)、タイトル役物が落下するタイトルステップアップ予告(赤)、リーチ後の定番予告・ジョー群など、信頼度50%超の予告が目白押し。
パチスロ『あしたのジョー』(サミー)と開発段階からコラボし、ほぼ同じ時期にホールに登場する。

予告演出

保留予告
保留アイコンが変化する先読み予告。サンドバッグなら段平ギミック発動、ゴングなら連続スベリ発生のチャンス。

開始アクション連続予告
変動開始時、図柄がいつもと異なる動きを続ければ期待度アップ。

あしたのために連続予告
ハガキが連続して降ってくる。その三までいけば信頼度は30%以上になる。

連続スベリ予告
右図柄が連続してスベる。3連続でVSリーチに発展。キャラクターのムービーが流れたらそのキャラと対戦!?

タイトルステップアップ予告
図柄変動中、液晶上部にあるタイトルロゴが落下する。ステップ4で青タイトルは信頼度30%、赤タイトルなら50%!

群予告
リーチ後に画面右側から群が通過すれば激アツ。子供群なら信頼度30%だが、ブタ群かジョー群なら50%に跳ね上がる。力石群は100%。

全画面カットイン予告
リーチ発展後にボタンを押すと出現!? ライバルが出現したらそのライバルに対応したリーチに発展する。ジョーと段平なら信頼度大幅アップとなる。

泪橋予告
リーチ後、泪橋の向こうのキャラに注目。ジョーと西と子供たちなら期待度は30%オーバー、力石なら力石少年院決戦リーチに発展する。

ストレートフラッシュ予告
液晶右側にあるストレート役物が、泪橋予告後に炸裂する激アツ予告。青と赤があり、赤なら信頼度は50%以上となる。

※ほかにも多数の予告がある。

スーパーリーチ演出

(▲は★半分の意味)

救済系リーチ(ベーゴマ、ぱちんこ、中華)
[▲☆☆☆☆]

ライバル系リーチ(ハリマオ、金、カーロス)
[★▲☆☆☆]

ライバル系リーチ(ホセ)リーチ
[★★☆☆☆]

ストーリー系リーチ(ハリマオ、金)
[★★☆☆☆]

ストーリー系リーチ(カーロス、ホセ)
[★★▲☆☆]

VSリーチ(ハリマオ、金)
[★★★▲☆]

VSリーチ(カーロス)
[★★★★☆]

VSリーチ(ホセ)
[★★★★▲]

VSリーチ(力石)
[★★★★★]

力石少年院決戦リーチ
[★★★★▲]

全回転リーチ
[★★★★★]

重要演出

段平特訓モード
出玉のない11R確変か小当たりを契機に移行するモードで、確変の可能性がある。演出としては救済系、ライバル系、ストーリー系リーチハズレ後などの段平役物出現から突入。その際の文字色(緑<オレンジ)と激しさで確変期待度が変わる。

ジョー激闘モード
大当たり後のモード。カーロスやホセ、力石などの対戦相手と激闘を繰り広げる。リーチ発展でバトルリーチとなり、ジョー攻撃なら大当たりのチャンス! 敵の攻撃ではピンチとなるが、ストレートフラッシュ出現や段平カットインで大当たりになる。

立つんだジョーチャレンジ
電チューサポートの働く確変50回転終了後の、電サポの働かない確変4回転中の演出。ボタンを押して4種類のカード図柄を揃えることができれば大当たり。チャンスカード図柄なら信頼度がアップする。

Page Top

あしたのジョー