機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • その他

サクラ大戦2 筐体画像:1枚

大当り確率 1/124.8 → 1/19.5
賞 球 3&13&15
確変率 55%
ラウンド 2Ror4Ror16R(7C)
出 玉 420個~1680個 ※計算上
時 短 大当たり終了後に30回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
・ヘソ:2R…8%、4R…14%、16R…33%(実質3R…10.3%、実質6R…8%、実質9R…2.2%、実質12R…1.1%、16R…11.4%) ・電チュー:2R…8%、4R…14%、16R…33%

兄弟機

機種情報


2007年に発表された『CRサクラ大戦』の第2弾。
2R確変(電チューサポートあり・なし)と小当たりを搭載。光武搭乗準備モード移行で確変の可能性がある。
16R確変大当たりは光武RUSHと呼ばれるランクアップ方式で、バトルに勝つほど大当たり出玉が多くなる。

液晶上部に揺れたり画面中央まで降下する落下型光武、左右に画面中央に飛び出す二刀流、手前部分を可動するドデカフレーム、右下に光って針が動く計器の各役物を搭載。
7つのモード、26のステージを盛り込み、多彩な演出を実現。シリーズ機で最も大当たり確率が高いこともあり、レア演出を存分に味わえる!?

予告演出


保留先読みモード
保留内にアツい変動があると、変動開始時に突然移行する。演出はモードによって異なる。ムービーやセリフで演出を告知する。

夏休み連続予告
夏休みモードで発生する連続予告。旅館からスタートする場合は山→海と発展。山スタートの場合は海→温泉と続いていく。連続予告は他にもドデカ連続、ヒロイン連続、帝劇連続などのバージョンがある。

図柄変動予告
変動開始時の動きが変化する予告。図柄シャッターや蒸気変動、上変動などがある。

ステップアップ予告
次々にキャラクターが登場する。最高でステップ4まで発展する可能性がある。通常モード限定で出現。

ミニキャラステップアップ予告
帝劇モード改限定演出で、ミニキャラがステップアップしながら登場。最高でステップ3まで発展することがある。

次回予告
変動中に「第一話 花萌える帝都」などと表示される。アツい。

タイプライター予告
文字がタイプライターで打たれる予告で、文字の内容とその色で期待度が変化する。

ウィンドウ予告
画面中央にウィンドウが表示される。枠色にも注目。

五行衆予告
マーク出現後に五行衆などが出現する。そのキャラで期待度が変わる。

キネマトロン予告
帝劇モード改か夏休みモードで出現の可能性がある。ステップアップ方式で発展する。

群予告
リーチ後に信頼度を一気に高める激アツ予告。

※ほかにも多数の予告がある。

スーパーリーチ演出


五行衆リーチ
通常モード時に出現の可能性あり。様々な敵キャラと闘う。

魔操機兵リーチ
五行衆リーチで計器役物の針が振り切れると発展。

ロング魔操機兵リーチ
五行衆リーチ中に三人娘がカットインして発展。ボスキャラは全部で5機。

劇場系リーチ
帝劇モード改時に出現の可能性あり。「愛ゆえに」と「しあわせの鳥」の2種類。

発展劇場系リーチ
劇場系リーチから発展。「愛ゆえにSP」と「しあわせの鳥SP」の2種類。

ムービーリーチ
光武役物落下で発展。通常モード時は「VS鬼王」か「VS京極」のどちらか、帝劇モード改時は「奇跡の鐘リーチ」となる。

コラボリーチ
光武役物が振動すればチャンスアップ。コラボの組合せは「さくら&すみれ」、「さくら&マリア」、「さくら&レニ」、「さくら&紅蘭」、「さくら&アイリス」、「さくら&カンナ」、「さくら&織姫」の7通り。

エリカリーチ
大当たり確定のプレミアムリーチ。コラボ変動モードから発展する。

全回転リーチ
これも大当たり確定のプレミアムリーチ。ヒロイン図柄のキャラによって流れるムービーや手紙の内容が異なる。

重要演出


光武搭乗準備モード
2R確変か小当たりを契機として移行するモード。基本は15回転。カットインステップアップ、カウントダウン、帝劇フラッシュ、通信ウィンドウといった限定予告演出が存在する。

光武RUSH
16R確変大当たり時の「新感覚ボーナス」。3Rごとに作戦開始・作戦命令・ボス登場でバトルを行ない、勝てば次のラウンドに進む。負けるとその後は短時間開放となって実質3R、実質6R、実質9R、実質12Rで終了する。大当たり後は「光武モード・改」に突入する。

確変昇格
大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがある。

Page Top

サクラ大戦2