機種メニュー

収支を入力する

アクセスランキング

導入日カレンダー

  • その他

ヱヴァンゲリヲン~生命の鼓動~ 筐体画像:1枚

ヱヴァンゲリヲン~生命の鼓動~ リール画像を拡大 ヱヴァンゲリヲン~生命の鼓動~ 配当画像を拡大

設定 合成確率 出玉率 BIG合成 REG合成
1 1/196.22 97.2% 1/321.25 1/504.12
2 1/184.61 98.5% 1/312.08 1/451.97
3 1/187.25 100.2% 1/313.57 1/464.79
4 1/173.84 104.5% 1/296.54 1/420.1
5 1/171.56 107.5% 1/288.7 1/422.81
6 1/148.95 112.9% 1/257 1/354.25

機種情報


エヴァシリーズ6作目となる本機は、448枚のスペシャルBBやチャンスリプレイを契機に突入する演出用プチRTなどを搭載。
前作までほぼ変わらなかったボーナス確率を大幅にアップさせた点も変更点の一つ。
切り替わる下パネルや期待感を演出するシューティングボタン、リールがゆっくり停止する「スローストップ」機能など新要素も見逃せない。
覚醒リプレイを契機に突入するボーナス成立まで継続のRT「覚醒モード」も存在する(RB終了後は特に突入しやすい)。
携帯サイトと連動したやり込み機能「モバスロ」を搭載。

ボーナス構成


ボーナスはスペシャルBB2種類、スーパーBB1種類、ノーマルBB1種類、RB2種類で構成。
・赤7揃い、青7揃い(スペシャルBB)……465枚を超える払い出しで終了(最大純増448枚)
・「赤7・赤7・シンジ赤7」(スーパーBB)……344枚を超える払い出しで終了(最大純増311枚)
・「カヲル青7・青7・青7」(ノーマルBB)……224枚を超える払い出しで終了(最大純増207枚)
・「赤7・赤7・青7」、「青7・青7・赤7」(RB/実質はBB)……105枚を超える払い出しで終了(最大純増104枚)

同時当選機能


すべての小役でボーナスの同時当選を実施。
期待度は、リプレイ≪ベル≪弱スイカ≪チェリー≪チャンスリプレイ≪強スイカ≪覚醒リプレイの順。

ボーナス消化手順


スイカやチェリーのナビが発生したら通常時の打ち方でカバーしよう。
ナビなしはベルなので適当打ち。

スーパーBBやノーマルBB中は一度だけ14枚を獲得するのがベスト。
「チャンスよ♪」の声が発生したらスイカと14枚役が成立しているので、右リールに青7→中リール枠上に白BAR→左リールに青7を狙おう(14枚役「青7・白BAR・青7」が揃う)。

RT消化手順


通常時の打ち方と同じでOK。
 

RTは、演出用プチRTとRT「覚醒モード」の2種類が存在。
プチRTはチャンスリプレイを契機に突入し、継続プレイ数は7プレイ。
プチRT中は下パネルのシンクロメーターが上昇するほどボーナスの期待度アップ。
覚醒モードはボーナス非重複の覚醒リプレイを契機に突入し、ボーナス成立まで継続。
覚醒モードにはRB終了後突入しやすい特徴あり(RB終了後チャンスリプレイ入賞までの間)。
RTの1プレイあたりの純増は約0.3枚。

通常時の打ち方


左リール枠内に「赤7に挟まれたチェリー」を狙う。
チェリー停止時は、中リール適当打ち後、右リールにチェリーを狙う(右リールにチェリーで払い出し)。
スイカ停止時は、右リールにBARを狙い、中リールにスイカを狙う。
それ以外は適当打ちでOK。

チャンスリプレイは、「リプ・リプ・ベル」、「ベル・ベル・リプ」、「スイカ・スイカ・リプ」、「スイカ・リプ・スイカ」。
覚醒リプレイは、「白BAR・リプ・リプ」、「チェリー・リプ・リプ」、「カヲル青7・リプ・リプ」。
強スイカは「スイカ・スイカ・白BAR」。

天井


調査中。

重要演出


プチRT突入時の液晶モード

プチRT突入時に液晶モードが移行すればボーナスの期待度アップ。
暴走モードやMark.06モードならボーナスの大チャンスだ。

スローストップ機能
リプレイ入賞時にリールがゆっくり停止すればボーナスの期待度アップ。
スローストップ機能は1コマスベリでのみ発生し、どこかのリールで発生後はそのプレイでは発生することはない。
ベルでスローストップなら激アツ。

Page Top

ヱヴァンゲリヲン~生命の鼓動~
ヱヴァンゲリヲン~生命の鼓動~
ヱヴァンゲリヲン~生命の鼓動~