機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • A T
  • 天井
  • 25φ
  • CZ
  • G数管理

プレミアムビンゴ 筐体画像:1枚

プレミアムビンゴ リール画像を拡大

設定 初当たり確率 出玉率
1 1/433.99 97.1%
2 1/407.68 99.0%
3 1/387.71 101.1%
4 1/357.75 104.1%
5 1/325.29 107.2%
6 1/291.3 111.0%

兄弟機

機種情報

『スーパービンゴNEO』の兄弟機となる本機は、1G純増2.8枚のATで出玉を増やすタイプ。

前作『スーパービンゴNEO』からの変更点は、3桁以上のゲーム数獲得「Hooah!」が2倍超発生しやすくなった点、セブンドリーム&Hooah!発生率が9分の1にアップした点など。

ゲーム性や液晶演出は前作のままで、知識の流用が可能だ。

ゲームの流れは、周期抽選や自力CZを契機にAT「ビンゴチャンス」へと突入し、7揃いを経てATがスタート。

そのとき、表示ゲーム数が33Gを超えればHooah!が発生し111G以上が確定だ。

AT中はビンゴ揃いやチャンス小役で上乗せや上乗せゾーンへの移行を抽選し、上乗せ時は7揃いを経て33or111G以上の上乗せが発生する。

ATのラスト7Gからはカウントダウン7が発生し、7が揃えば連チャン発生だ(ループ率で連チャン)。

AT消化手順

 

押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。

2択チャレンジ中は、「1」のリールから止め、そのあとは2択の押し順勝負。

それ以外は、通常ゲーム中同様、適当打ちでOK。

 

 

●AT「ビンゴチャンス」

  
 

【システム】

1セット33G以上、1G純増約2.8枚、ビンゴ揃いやチャンス小役で上乗せや上乗せゾーンへの移行を抽選

【突入】

自力CZで当選、周期抽選で当選、チャンス小役からの直撃、ロングフリーズなど

【終了】

規定ゲーム数の消化(ループ連チャンあり)

【備考】

7揃いでATがスタート、7揃い時にHooah!が発生すれば111G以上のゾロ目ゲーム数が確定(4桁の1222などもあり)、ステージが昇格するほどビンゴ揃いのナビ発生率アップ、消化中は7揃いを契機に上乗せが発生、ラスト7Gからはカウントダウン7に移行しそこで7が揃えば連チャン

 

 

●上乗せゾーン「2択チャレンジ」

 

【システム】

4回の2択勝負が発生、2択正解で7が揃い回数が増えるほど上乗せゲーム数もアップ(33→66→99→111G以上)

【突入】

ビンゴ揃いで当選

【終了】

2択勝負が4回発生

【備考】

7揃いがダブルなら2回正解扱い、押し順ナビが発生することもあり

 

 

○上乗せ高確率ゾーン「どっきどきゾーン」

 

【システム】

ビンゴ揃いで上乗せを抽選

【突入】

ビンゴ揃いで当選など

【終了】

保証回数消化後の押し順ボール成立時の2分の1

【備考】

ビンゴ揃いが連続するほど上乗せ期待度アップ、ビンゴ揃いの保証回数あり、上乗せ当選後は再突入

 

 

●上乗せゾーン「セブンドリーム」

  

【システム】

7が揃うごとに上乗せ

【突入】

7揃い時の一部

【終了】

ループ抽選から漏れたとき

【備考】

7がシングル揃いなら33Gボールを獲得、ダブル揃いなら50%で3桁上乗せのフゥアイナルドリームボール

 

 

●上乗せゾーン「ナナセグ狂ァッシュ」

【システム】

チャンス小役などでATを高確率でストック

【突入】

押し順ボールで当選

【終了】

保証ゲーム数消化後のループ抽選から漏れたとき

【備考】

突入率は約12万分の1、平均継続ゲーム数は500G、期待枚数は約2600枚

 

 

○AT契機

AT契機は、周期抽選、自力CZ、チャンス小役からの直撃、ロングフリーズなど。

 

 

○AT契機「周期抽選」

 

周期抽選は、特定ゲーム数消化ごとにATを抽選するもので(平均100G)、周期到達時は主にロングリーチ3連続やスピンでビンゴなどレアな演出が発生。

チャンス小役成立時やゾロ目ゲーム数(33Gや111Gなど)到達時は周期強制到達抽選を実施し、当選すれば周期抽選を受けられる。

周期抽選でハズれたときは、周期集中モードへ移行。

周期集中モード中はチャンス小役などで周期強制到達抽選が行なわれるため、早い段階での周期抽選が期待できる。

周期集中モードは期待度の異なる5種類が存在。

 

 

○AT契機 自力CZ「THEセグ」

 

【システム】

10or20or30G継続、ビンゴ揃いでATを抽選

【突入】

ビンゴ揃いで当選

【終了】

規定ゲーム数の消化

【備考】

自力CZ中はビンゴ揃いの押し順ナビが発生、10G間でビンゴ揃い0回ならAT確定、10G間でビンゴ揃い1回なら継続、AT期待度は約25%

 

 

○内部状態

通常ゲーム中は、自力CZや周期到達時のAT抽選を左右する低確と高確の内部状態が存在。

高確への昇格契機はチャンス小役など。

高確は規定ゲーム数の消化で低確へ転落。

通常ゲーム中の打ち方

順押し適当打ちでOK。

 

中段「リプ・リプ・ハズレ」で弱チャンス目、中段「ボール・ボール・ハズレ」で強チャンス目、中段「7・7・ハズレ」でリーチ目役。

 

 

【チャンス小役】

中段ボール強&弱チャンス目、リーチ目役。

 

【ペナルティ】

通常ゲーム中に中or右リールを第1停止させるとペナルティ発生の恐れあり。

重要演出

液晶ステージと高確示唆

  

通常ゲーム中の液晶ステージは、カジノ≪テラス≪天空の順に周期到達の期待度アップ。

メッセージ受信中は高確示唆の演出で、ATや自力CZの期待度アップ。

天井

天井ゲーム数は内部モードによって変化し、通常Aモードは1222G(Hooah!発生率アップ)、通常Bモードは555G(+前兆)でAT確定。

 

さのぴーの推奨狙い目ライン

■G数天井狙い
狙い目ラインは700G~。前作よりも1回のAT期待値が上がったと推測されますが、より荒波になったとも言えるので、収支が安定しづらいことを理解したうえで実戦しましょう。

■モードB天井狙い
555GのモードB天井は、実戦上40%程度で初当たりにつながっています。AT終了後400G前後の台が落ちていたら、555G過ぎの前兆まで打ってみるのはあり。

推奨ヤメ時

AT終了後即ヤメ

Page Top

プレミアムビンゴ
プレミアムビンゴ