機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • その他

攻殻機動隊S.A.C. 筐体画像:1枚

攻殻機動隊S.A.C. リール画像を拡大

設定 合成確率 出玉率 「S.A.C」モード初当り確率
1 - 97.1% 1/206.8
2 - 98.1% 1/199.1
3 - 100.5% 1/192.9
4 - 104.1% 1/183.2
5 - 107.1% 1/168
6 - 114.3% 1/141.8

機種情報


アニメ「攻殻機動隊S.A.C.」とタイアップした本機は、ボーナス非搭載のARTで出玉を増やすタイプ。
AT「S.A.C.モード」は1セット50プレイ、1プレイ純増は2.8枚。
AT中はチャンス小役でATプレイ数の上乗せが期待でき、上乗せ表示の次プレイにフリーズが発生すれば「電脳HACK」となり上乗せプレイ数がMAX300倍に増加する可能性あり。
AT中に上乗せゾーン「電脳ラッシュ」に移行すれば毎プレイ上乗せが発生。
電脳ラッシュ中は保留先読みにより継続期待度が示唆されるほか、継続の分岐となるゲートを突破すれば次セット(最大8プレイ)も保証される。
電脳ラッシュ中にダブルやトリプルに増殖することで上乗せ抽選回数が2倍3倍に増加し、さらに上乗せゾーン自体最大80%でループするなど、電脳ラッシュが大量獲得のトリガーになっている。
AT契機は、テーブル管理の規定プレイ数消化、自力高確率ゾーン、チャンス小役からのAT直撃など。
携帯サイトと連動したやり込み機能「マイスロ」を搭載。

ボーナス構成


なし。

同時当選機能


なし。

ボーナス消化手順


なし。

ART消化手順


 
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
赤7ナビ発生時は、逆押しで各リールに赤7を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中の打ち方と同じでOK。


●AT「S.A.C.モード」
 
【システム】
1セット50プレイ、1プレイ純増約2.8枚、チャンス小役でATプレイ数の上乗せや上乗せゾーンへの移行を抽選
【突入】
規定プレイ数の消化、高確率ゾーンでAT当選、チャンス小役でAT当選など
【終了】
規定プレイ数の消化(セットのストックがあれば連チャン)
【備考】
AT中の赤7揃いでセットのストックを獲得、ATプレイ数の上乗せ後フリーズ発生で上乗せ倍増の「電脳HACK」に発展、エピソード演出はATプレイ数の減算がストップし40プレイ消化後上乗せプレイ数を表示


●上乗せゾーン「電脳ラッシュ」

【システム】
ATプレイ数の上乗せが毎プレイ発生、1セット最大8プレイ継続、セットがMAX80%でループ、上乗せ抽選回数が2倍3倍に増殖する可能性あり
【突入】
AT中のチャンス小役で当選など
【終了】
セット終了時のループ抽選から漏れたとき
【備考】
「DOUBLE」になれば以後上乗せプレイ数は2倍にアップ、「TRIPLE」なら3倍に、先読み保留機能により色で継続期待度を示唆、ゲート保留が継続分岐点


○AT契機「規定プレイ数の消化」
5個のモードにより規定プレイ数の振り分けは変化。
規定プレイ数到達前は「HACKING VISION」の頻発など前兆演出が発生。
屋上ステージに移行すればチャンス。


○ART契機「高確率ゾーン」
  
【システム】
1セット15プレイ、AT期待度の異なる3つのゾーンが存在(ハイウェイ≪フライト≪笑い男)
【突入】
チャンス小役で当選など
【終了】
15プレイの消化
【備考】
チャンス小役成立でAT期待度アップ

通常ゲーム中の打ち方


左リール枠上or上段にBARを狙う。

角チェリー出現時
中&右リールにBARを狙う。
右リール中段にリプレイで弱チェリー、BAR揃いで激アツ目。

中段チェリー出現時
中&右リールにBARを狙う。

スイカが上段にスベってきたとき
中リールにスイカを狙う。
スイカハズレでチャンス目

●上記以外
中&右リール適当打ち。
左リールBAR下段からのベル小Vなどはチャンス目(チャンス目時はリールフラッシュが発生)。


【チャンス小役】
スイカ強&弱&中段&激アツ目チャンス目

【ペナルティ】
通常ゲーム中に中or右リールを第1停止させるとペナルティ発生の恐れあり。

天井


AT間1032プレイでATに突入(3セット+連チャン確定)。

重要演出


液晶ステージ
  
  
通常ゲーム中の液晶ステージは、公安9課、新浜市、タチコマステージが基本。
屋上に移行すれば規定プレイ数の消化によるATの期待度がアップ。
オペレーションルームなら高確率ゾーン突入のチャンス。
タチコマの家出ステージならATもしくはエピソードのチャンスだ。

Page Top

攻殻機動隊S.A.C.
攻殻機動隊S.A.C.