機種メニュー

収支を入力する

アクセスランキング

導入日カレンダー

  • その他

バジリスク~甲賀忍法帖~絆 筐体画像:3枚

バジリスク~甲賀忍法帖~絆 リール画像を拡大

設定 合成確率 出玉率 BC合成(通常時) AT初当たり確率 プレミアムBC
1 97.3% 1/139.4 1/441.3 1/50300
2 98.6% 1/138.7 1/377.9 1/50300
3 102.0% 1/137.9 1/403.4 1/50300
4 106.6% 1/130.6 1/303.9 1/50300
5 112.1% 1/130.1 1/343.1 1/50300
6 119.2% 1/118.6 1/245.1 1/50300

機種情報


「バジリスクシリーズ」3作目となる本機は、1G純増2.8枚のATで出玉を増やすタイプ。
疑似ボーナス「バジリスクチャンス」はベルナビ8回まで継続し、獲得枚数は約40枚。
AT「バジリスクタイム」にはボーナス中の瞳術図柄揃いなどを契機に突入し、セットストックとMAX80%ループで連チャンが期待できる。
ATは追想の刻と争忍の刻の2部構成で、AT中にボーナス成立なら継続確定。
AT中のボーナス当選の鍵を握るのが「絆システム」と呼ばれる複数の高確状態だ。
争忍の刻スタート時は○対○と表示され、キャラの組み合わせによって様々な高確が付加される。
組み合わせは4パターンあり、それに対応したチャンス小役が成立すればボーナスの大チャンスとなる仕組み。
高確が複数重なる場合もあり、MAXの4重複ならすべてのチャンス小役が対応役となるため激アツだ。
高ループ確定のロングフリーズや、平均5セット上乗せの「真瞳術チャンス」なども要チェック!

ボーナス構成


ボーナスは疑似ボーナスとして、プレミアムバジリスクチャンス1種類、バジリスクチャンス4種類で構成。

●プレミアムバジリスクチャンス
・白BAR揃い
ベルナビ20回まで継続(純増約100枚)

●バジリスクチャンス
・赤BAR揃い、青BAR揃い、「赤BAR・赤BAR・青BAR」、「青BAR・青BAR・赤BAR」
ベルナビ8回まで継続(純増約50枚)

同時当選機能


なし。

ボーナス消化手順


押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「瞳術図柄を狙え!」発生時は、逆押しで瞳術図柄(赤色の図柄)を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中の打ち方と同じでOK。


通常ゲーム中に成立ならボーナススタート時に演出モードを選択。
・弦之介……チャンス告知タイプ、「瞳術図柄を狙え!」のカットインが発生、瞳術図柄揃いでAT確定
・朧……後告知タイプ、ラストに弦之介と出会えればAT確定
・天膳……完全告知タイプ、告知発生でAT確定


○ボーナスについて
白BAR揃いのプレミアムバジリスクチャンスはAT確定で、フリーズを伴えば66or80%ループも確定(祝言モードも確定)。
バジリスクチャンスは同色揃いと異色揃いの2パターンがあり、前者のほうがAT当選の期待大。


○ボーナス契機
ボーナスはチャンス小役で抽選。
通常ゲーム中の期待度は、チャンス目≪ハズレ≪リプレイ≪弱チェリー≪共通ベル≪強チェリー≪チャンスリプレイの順にアップ。


○通常ゲーム中の内部状態
通常ゲーム中のボーナス抽選を左右する内部状態として低確と高確が存在。
高確移行抽選は全役で実施し、ハズレ≪リプレイ≪チャンスリプレイ≪共通ベル≪弱チェリー≪強チェリーの順に期待度アップ。


○AT中の内部状態

争忍の刻中も高確が存在。
高確はキャラの組み合わせで対応役が変化し、対応役成立でボーナスの期待度アップ。
・絆高確1(縁)……お胡夷&左右衛門、対応役はチャンスリプレイ
・絆高確2(恋)……夜叉丸&蛍火、対応役は共通ベル
・絆高確3(想)……小四郎&朱絹、対応役はチェリー
・絆高確4(絆)……弦之介&朧、対応役は全役
高確が複数重なればさらに期待度アップ。
弦之介&朧が祝言衣装なら祝言モードとなりATの高ループが確定。

AT消化手順


押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「瞳術図柄を狙え!」発生時は、逆押しで瞳術図柄(赤色の図柄)を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中の打ち方と同じでOK。


●AT「バジリスクタイム」

【システム】
1セット約40G、1G純増約2.8枚
【突入】
ボーナスで当選など
【終了】
規定ゲーム数の消化(セットストックとループ率で連チャン)
【備考】
前半の追想の刻と後半の争忍の刻の2部構成、追想の刻は10G以上継続、ループ率は25or33or50or66or80%、高確移行でボーナス期待度アップ


●上乗せゾーン「真瞳術チャンス」

【システム】
ベルナビ8回まで継続、瞳術図柄揃いが高確率で発生(都度ATをストック)
【突入】
無想一閃から当選、エピソードバトルから当選、ボーナス中に当選、通常ゲーム中に当選など
【終了】
ベルナビ8回
【備考】
突入時の平均上乗せは5セット超、消化中の液晶金7揃いは終了後再突入確定


○真瞳術チャンス契機「無想一閃」

【システム】
10G+α継続、ベルやチャンス小役で真瞳術チャンスを抽選
【突入】
AT中のボーナス当選の一部
【終了】
10G消化後の押し順ベル不正解
【備考】
開眼失敗でもボーナス確定(赤or青BAR揃い)、開眼成功率は約40%

通常ゲーム中の打ち方


順押し適当打ちでOK。

液晶リールで、3連チェリーなら強チェリー、巻物揃いでチャンスリプレイ、ベル揃いでエフェクト発生なら共通ベル。
メインリールで、中リール中段に「思図柄」が出現し液晶リールがハズレ目ならチャンス目


【チャンス小役】
強&弱チェリー、共通ベル、チャンス目チャンスリプレイ

【ペナルティ】
通常ゲーム中に中or右リールを第1停止させるとペナルティ発生の恐れあり。

天井


バジリスクチャンス終了後500Gでバジリスクチャンスに突入(AT中もゲーム数進行)。
またそれとは別に、AT非当選のバジリスクチャンスが規定回数続くと次回のバジリスクチャンスでATが確定(規定回数は1〜10回)。

重要演出


液晶ステージ

通常ゲーム中の液晶ステージは甲賀卍谷と伊賀鍔隠れが基本。
土岐峠に移行すれば高確のチャンス、禅正屋敷は高確確定、駿府城はボーナス+ATが濃厚だ。

Page Top

バジリスク~甲賀忍法帖~絆
バジリスク~甲賀忍法帖~絆
バジリスク~甲賀忍法帖~絆
バジリスク~甲賀忍法帖~絆