機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • その他

モンスターハンター 月下雷鳴 筐体画像:1枚

モンスターハンター 月下雷鳴 リール画像を拡大

設定 合成確率 出玉率 ボーナス初当たり
1 - 96.8% 1/299.8
2 - 98.3% 1/284.1
3 - 100.2% 1/278.5
4 - 104.8% 1/238.5
5 - 109.0% 1/228
6 - 115.2% 1/183.5

機種情報


「モンスターハンター」とタイアップした本機は、1G純増約2.5枚の疑似ボーナスで出玉を増やすタイプ。
ボーナス中はクエストが発生し、討伐成功ならボーナスの1G連を獲得。
討伐成功の鍵を握るのが、モンスターの種類、仲間、アイテムなどで、その組み合わせパターンは数え切れないほど存在する。
ボーナス契機は、規定ゲーム数の消化、自力CZ、チャンス小役など。

ボーナス構成


ボーナスは青7揃い1種類、赤7揃い1種類、BAR揃い1種類で構成。

●青7揃い
平均獲得約180枚

●赤7揃い
平均獲得約130~160枚

●BAR揃い
平均獲得約80~100枚

同時当選機能


なし。

ボーナス消化手順


 
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「○○を狙え!」発生時は、押し順ナビに従いつつ該当図柄を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中の打ち方と同じでOK。


○ボーナスについて
  
ボーナスはモンスターの種類(全15種類)によって、ボーナス中の保障ゲーム数や討伐期待度が変化。
それによりボーナスの平均獲得枚数は、BAR揃い≪赤7揃い≪青7揃いの順に多くなりやすい。
保障ゲーム数消化後は?表示となり、以後モンスターが逃げるまでボーナスが継続。
ボーナス中は小役などでモンスターにダメージを与え、体力を0にすれば討伐成功となり剥ぎ取りチャンスを獲得。
討伐成功後のチャンス小役では剥ぎ取りチャンスの獲得を抽選。
剥ぎ取りチャンスはボーナスの保障ゲーム数消化後に演出発展し、1G連の当否を告知(モンスター討伐での剥ぎ取りチャンスは1G連)。
剥ぎ取りチャンスはロゴの色(銀≪金)、背景(紫≪赤)、オーラの色(青≪黄≪緑≪赤≪虹)で期待度変化。
剥ぎ取りチャンスGなら剥ぎ取りチャンスが約50%でループ。


○ボーナス契機
通常ゲーム中のボーナス契機は、規定ゲーム数の消化、自力CZ、チャンス小役など。


○自力CZ「アイルービンゴ」

リプレイでマスを埋め、1ライン以上完成でボーナス。
継続ゲーム数は10G+α。
ボーナス期待度は40%超。


○自力CZ「緊急クエスト」

討伐成功でボーナス。
継続ゲーム数は20G。
ボーナス期待度は約66%(複数ストックもあり)。


○内部状態
通常ゲーム中は低確や高確といった内部状態が存在。
フィールドに移行すれば高確のチャンス。

通常ゲーム中の打ち方


左リール上段付近にBARを狙う。

角チェリー出現時
中リールに「スイカ・チェ・チェ」を狙い、右リールに「チェ・スイカ・チェ」を狙う。
3連チェリーが2ラインなら激アツチェリー、1ラインなら強チェリー

中段チェリー出現時
中&右リール適当打ち(激アツチェリー)。

スイカ上段or中段停止時
中&右リールにスイカを狙う。
斜めスイカで弱スイカ、右上がりベルで強ベル、スイカハズレで強チャンス目

●上記以外
中&右リール適当打ち。
左リールBAR下段からの、中段「ベル・ベル・リプ」や、リプレイとベルのハサミダブルテンパイハズレは弱チャンス目


【チャンス小役】
強&弱スイカ強&弱&激アツチェリー強&弱チャンス目、強ベル。

【ペナルティ】
通常ゲーム中に中or右リールを第1停止させるとペナルティ発生の恐れあり。

天井


調査中。

重要演出


液晶ステージ
     
フィールドは、渓流≪砂原≪凍土≪火山の順に高確の期待度アップ。
討伐クエストと捜索クエストは前兆ステージ。

Page Top

モンスターハンター 月下雷鳴
モンスターハンター 月下雷鳴