機種メニュー

収支を入力する

アクセスランキング

導入日カレンダー

  • ART
  • 天井
  • 液晶
  • 25φ
  • モバイル連動
  • CZ
  • G数管理

ジャッカスチーム 筐体画像:1枚

ジャッカスチーム リール画像を拡大

設定 合成確率 出玉率
1 1/154.7 97.4%
2 1/145 98.7%
3 1/137.7 100.8%
4 1/129.8 104.8%
5 1/117.2 110.3%
6 1/101.6 119.2%

機種情報

ボーナス+ARTで出玉を増やす完全オリジナルマシン。

ゲームのキーワードは「ボーナスONボーナス」。

本機は、本物ボーナスのビッグボーナスとトレジャーボーナス、疑似ボーナスのブリッツボーナス、そしてART「ジャッカスボーナス」を搭載。

ボーナス中にボーナスを引くことでARTゲーム数の上乗せゾーンになるなど、ボーナスを引くタイミングが重要なゲーム性だ。

ゲームの流れとしては、通常ゲーム中のチャンス小役や規定ゲーム数の消化を契機に本物ボーナスや疑似ボーナスに当選。

本物&疑似ボーナス中に7揃いなどが発生すればARTが確定し、ART中に本物&疑似ボーナスが当選すれば上乗せゾーンとなる。

ART中はチャンス小役からのゲーム数上乗せはほぼないため、ART中にタイミングよくボーナスを引くか、あるいは疑似ボーナス中に本物ボーナスを引いて上乗せゾーンを獲得することがポイントとなってくる。

ARTは1セット50Gで、1G純増は2.0枚(セット連チャンやループ連チャンあり)。

ボーナス構成

ボーナスはBB2種類、トレジャーボーナス2種類、疑似ボーナス「ブリッツボーナス」2種類で構成。

 

●BB

・白7揃い、赤7揃い

160枚を超える払い出しで終了

 

●トレジャーボーナス(実質はBB)

・「白7・白7・BAR」、「赤7・赤7・BAR」

53枚を超える払い出しで終了

 

●ブリッツボーナス

・青7揃い

60G以上継続(純増約120枚以上)

 

●ブリッツボーナス

・紫7揃い

30G以上継続(純増約60枚以上)

同時当選機能

チャンス小役でボーナスの同時当選を実施。

ボーナス消化手順

  

押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。

「7を狙え!」発生時は、逆押しで該当の7を狙う。
トレジャーボーナス中の「???」ナビは押し順勝負なので、好きな順番で停止。

それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。

 

 

●BB

  

BB中は、7揃いや告知発生でARTを獲得。

BBスタート時は演出モードを選択。

スマイルBB……チャンス告知タイプ、7狙いのカットイン発生、7揃いでART確定

ロッキードBB……一発告知タイプ、告知発生でART確定

クロエBB……最終告知タイプ、最終ゲームでARTを告知

疑似ボーナスやART中に成立なら上乗せゾーンとなり、ゲーム数上乗せのチャンス。

 

 

●トレジャーボーナス

トレジャーボーナス中は3択の押し順勝負で、正解数が多いほどブリッツボーナスの期待度がアップ。

リプレイ成立で押し順ナビのアシストが発生、斜めリプレイなら宝箱がランクアップ。

宝箱は木≪銀≪金の順で大量ポイントが期待できる(トータルポイントでブリッツボーナスを抽選)。

疑似ボーナスやART中に成立なら上乗せゾーンとなり、押し順正解ごとにゲーム数を上乗せ。

 

 

●ブリッツボーナス

  

ARTで再現した疑似ボーナス。

1G純増は約2.0枚。

1セット30Gで、セット終了時に継続抽選。

消化中の7揃いや告知発生でARTを獲得。

BB同様、スタート時に演出モードを選択。

ART中に成立なら上乗せゾーンとなり、ゲーム数上乗せのチャンス。

 

 

○ボーナス契機

BBやトレジャーボーナスの契機は、チャンス小役。

ブリッツボーナスの契機は、規定ゲーム数の消化(通常ゲーム中)、チャンス小役など。

通常ゲーム中は、ブリッツボーナスの抽選を左右する低確や高確などの内部状態が存在。

ART消化手順

押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。

「イチゴを狙え!」発生時は、左リールにチェリーを狙う(中&右リール適当打ち)。

それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。

 

 

●ART「ジャッカスボーナス」

 

【システム】

1セット50G、1G純増約2.0枚

【突入】

BBやブリッツボーナス中に当選など

【終了】

規定ゲーム数の消化(セットストックやループ率で連チャン)

【備考】

ART中にボーナスを引いてそこでARTのゲーム数を上乗せ、チャンス小役やボーナス後はチェリーナビ高確のチャンス

通常ゲーム中の打ち方

左リール上段付近にBARを狙う。

 

角チェリー

中&右リール適当打ち。

右リール中段にベルorリプレイで弱チェリー、右下がりリプレイで超チャンス目

中リール中段にチェリーが止まるMB中チェリーは、MB中の2G目に出現する可能性あり。

 

中段チェリー

中&右リール適当打ち(超チャンス目)。

 

スイカ上段時

中&右リールにスイカを狙う。

スイカの小V型で超チャンス目、小役ハズレで弱チャンス目

 

●上記以外

中&右リール適当打ち。

ベルの大V型は弱チャンス目

「リプ・チェ・ベル」は12枚超の払い出しで終了となるMBで、通常ゲーム中は次ゲームに13枚が揃って終了、ART中などは12枚→13枚と獲得できることもあり。

 

 

【チャンス小役】

スイカ、強&弱チェリー、MB中チェリー、超&弱チャンス目。

重要演出

液晶ステージ

  

通常ゲーム中の液晶ステージは、フェイスステージに移行すれば高確のチャンス。

ロッキードステージなら高確以上が確定だ。

コンクラーベモードはブリッツボーナスの前兆ステージ。

天井

調査中。

Page Top

ジャッカスチーム
ジャッカスチーム