機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

兄弟機

機種情報

「沖ドキ!シリーズ」第3弾となる本機は、前作『沖ドキ!トロピカル』同様、1G純増3枚の疑似ボーナスで出玉を増やすタイプ。
ハイビスカスランプが光ればボーナス確定となる告知マシンで、複数のモードシステムなどゲーム性は前作を踏襲している。
前作からの変更点は、ボーナス確率のアップ、ボーナス枚数のダウンなど。
ボーナスの初当たり確率を2倍程度上げ、より初当たりを体感してもらえるスペックとなった。
25Φと30Φを同時リリース。

ゲームの流れ

●通常ゲーム

↓○ボーナス抽選を左右するモードは8種類
↓○毎ゲームの抽選がメイン契機
↓○レア役はチャンス

●ボーナス
 ○ATで再現した疑似ボーナス
 ○押し順ナビに従い消化
 ○レア役などでBBの1G連を抽選
 ○終了後は32Gまでが連チャンゾーン

ボーナス構成

ボーナスは疑似ボーナスとしてBB1種類、RB1種類で構成。

●BB
・7揃い
40G継続(純増約120枚)

●RB
・「7・7・BAR」
10G継続(純増約30枚)

ボーナス消化手順

押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
予告音発生時は、通常ゲーム中の打ち方で浮き輪チェリーをカバー。
それ以外は、適当打ちでOK。


●ボーナスについて
ボーナス中にリール右のハナカナランプが点灯すればBB1G連+天国モード以上が確定。
ドキドキランプ点灯は、ドキドキモードが確定だ。
通常ゲーム中の初当たりは基本的にRBで、BBなら次回天国モード以上が確定する。


○ボーナス契機
通常ゲーム中のボーナス契機は、毎ゲームの抽選と規定ゲーム数の消化(天井)の2つ。
毎ゲームの抽選は、浮き輪弱チェリーならチャンス、確定&中段チェリーやリーチ目ならボーナス確定だ。


○内部モード
通常ゲーム中のボーナス抽選を左右するモードは、通常A、通常B、天国準備、引き戻し、天国、保証、ドキドキ、超ドキドキの8種類。
モード移行のタイミングはボーナス終了時で、天国、保証、ドキドキ、超ドキドキに移行すれば32G以内の連チャンが確定。
天国準備は、BB+次回天国モード以上が確定。
ドキドキは32G以内の連チャンが80%超でループし、超ドキドキなら90%超でループ。

通常ゲーム中の打ち方

左リールにチェリーを狙う(BARを目安に)。

角チェリー
右リールにBARを狙い中段に停止したら確定チェリー(中リール適当打ち)。

中段チェリー
中&右リール適当打ち。

浮き輪上段時
中&右リールに浮き輪を狙う(浮き輪ハズレでリーチ目)。

●上記以外
中&右リール適当打ち。
左リールBAR下段からの中リール「チェ・ブランク・チェ」などもリーチ目。


【レア役】
浮き輪弱&確定&中段チェリー、リーチ目。

重要演出

モード示唆要素
ハイビスカスランプの光り方は20種類あり、ノーマルパターン以外なら上位モードのチャンス。
ボーナス時は自動的に順押しで中段に揃うのが基本で、それ以外ならBBor上位モードが確定。
7がテンパイしたときにスペシャル音発生ならBB+上位モードが確定。

天井

ボーナス後700Gハマリでボーナス確定。

Page Top

沖ドキ!パラダイス
沖ドキ!パラダイス