機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

機種情報

2000年に登場した『タイムクロス』の正統後継機となる本機は、ボーナスで出玉を増やすノーマルタイプ。
ボーナスはBBとRBが存在し、BB中は簡単な技術介入で311枚の獲得が可能だ。
通常ゲーム中はタイムトラベルステージを起点に様々なステージへと移行し、ステージによって小役のボーナス期待度やリール制御が変化する特徴を持つ。
液晶が傾く「ナナメルビジョン」やあらゆるものを吸い込み良い演出に変換する「ヨクナルチェンジャー」などの演出装置も搭載。
RTなどの付加機能は一切なし。

ゲームの流れ




●通常ゲーム

ウィンちゃん発見でボーナス確定。
ステージによってゲーム性が変化。
レア役はボーナスのチャンス。


●ボーナス

BB中は1回だけビタ押しで12枚役を獲得。
RB中は順押し適当打ち。

ボーナス構成

ボーナスはBB2種類、RB2種類で構成。

●BB
・7揃い、ウィンちゃん揃い
324枚を超える払い出しで終了(最大純増311枚)

●RB
・「7・7・BAR」、「ウィンちゃん・ウィンちゃん・BAR」
119枚を超える払い出しで終了(純増約100枚)

ボーナス契機

すべての小役でボーナスの同時当選を実施。

ボーナス消化手順

BB中は、1回だけ12枚役を獲得するのがベスト。
左リール中段に赤7をビタ押しし、そのまま中段に停止なら中&右リール適当打ち(12枚払い出し)。
以後、逆押し適当打ち。

RB中は、順押し適当打ちでOK。


○BB中のオマケ要素

オマケ要素として、左リールに「ウィンちゃん・スイカ・ウィンちゃん」を5回停止させるとBB終了後はドクターA7の「アジトステージ」へ移行。
手順は、予告音発生時に左リールに「ウィンちゃん・スイカ・ウィンちゃん」をビタ押しor1コマ早く狙い、停止したら中&右リール適当打ち。

通常ゲーム中の打ち方

左リール上段付近にBARを狙う。

角チェリー
中&右リール適当打ち。

スイカ上段時
中リール適当打ち後、右リールにスイカを狙う。
斜めスイカスイカA、上段スイカスイカB

スイカ中段時
中リール適当打ち後、右リールにスイカを狙う。
中段スイカスイカC

●上記以外
中&右リール適当打ち。
左リールBAR下段からの、ベルとリプレイのハサミダブルテンパイハズレはチャンス目


【レア役】
スイカA&B&Cチェリーチャンス目

演出のポイント

タイムトラベルステージ

通常ゲーム中のステージは、タイムトラベルステージを起点を様々なステージへ移行。
タイムトラベルステージでの成立役が移行先のステージとリンクしている。
どのステージも基本的にウィンちゃんを発見すればボーナス確定だ。


小役ナビステージ
 
「未来宇宙ステーション」と「古代アマゾン」の2種類。
小役ナビの矛盾発生などでボーナス確定。


チャンス告知ステージ
 
「中世ヨーロッパ」と「江戸城下町」の2種類。
スイカやチャンス目で前兆演出がスタートし、連続演出でボーナスを告知。


準完全告知ステージ
 
「原始海底火山」と「氷河アラスカ」の2種類。
ボーナス成立から告知までのゲーム数が短く、一発告知がメイン。


特殊ステージ
 
「時空の亀裂」は移行するだけで激アツのチャンスステージ。
ドクターA7のアジトステージにはBB中に特定条件を満たすと移行。

天井

なし。

Page Top

タイムクロス2
タイムクロス2