機種情報

シリーズ初となる告知ランプを搭載した本機は、「JACKPOTランプ」が光ればボーナス確定となる完全告知マシン。
告知タイミングは、先告知が25%、後告知が75%で、後告知の2分の1で効果音を伴う。
告知後にデジタルが始動すればBBが確定する「ダブル告知」機能を搭載。
ボーナスで出玉を増やすノーマルタイプで、RTなどの付加機能はなし。

ゲームの流れ




●通常ゲーム
JACKPOTランプが光ればボーナス確定。


●ボーナス
BB中は適当打ち。
RB中は左リールBAR狙いで消化。

ボーナス構成

ボーナスはBB1種類、RB1種類で構成。

●BB
・7揃い
345枚を超える払い出しで終了(最大純増312枚)

●RB
・「7・7・BAR」
105枚を超える払い出しで終了(最大純増104枚)

ボーナス契機

すべての小役でボーナスの同時当選を実施。
ボーナス内訳は単独成立が60%、小役との同時当選が40%。

ボーナス消化手順

BB中は適当打ちでOK。
RB中は左リールにBARを狙って中&右リール適当打ち。


BB中に「オレンジ・リプ・リプ」が出現するとデジタル部分にHが表示(出現率に設定差あり)。
BB終了時のトップランプの色は、赤が高設定のチャンス、虹色なら設定5以上が確定。

RB中にスイカを一度揃えると、バックライトのフラッシュパターンで設定を示唆。
スイカを揃えるには、左リール上段に「下がメダルの7」をビタ押しし中&右リールにスイカを狙えばOK。

通常ゲーム中の打ち方

左リール中段or下段にチェリーを狙い、スイカがスベってきたときのみ中&右リールにスイカを狙う。


【レア役】
スイカ角&中段チェリー

演出のポイント

デジタル告知
発生した時点でBB確定となるデジタル告知は、777、GOGO、GODの3パターン。
GOGOは高設定ほど出現しやすく、GODなら設定6確定だ。


違和感演出
スタート音や停止音の無音など、違和感演出はボーナス確定。
ボタンの色変化や耳慣れぬ音の発生など、10パターン以上を搭載している。

天井

なし。

Page Top

ハッピージャックポット
ハッピージャックポット