機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

機種情報

ゲーム「討鬼伝」とタイアップした本機は、1G純増約2.0枚のARTで出玉を増やすタイプ。
ART中にのみ出現する疑似ボーナスも存在する。
ART「討鬼ラッシュ」は小役で戦うバトル型。
ARTスタート時は戦う鬼を決定し、その鬼によってARTの継続ゲーム数(討伐パート)が変化。
ART中はベルやレア役で鬼を攻撃し、デンジャーゾーン終了までに鬼の体力を0にできれば次セットへ継続だ。
ART契機は、周期抽選、直撃フラグなど。
通常ゲーム中は99Gが1周期となり、周期到達後はその間に集めた「ミタマ」でARTを抽選する。

ゲームの流れ

ART突入までの簡易フロー



●通常ゲーム

1周期は99G。
周期到達時にARTを抽選(ミタマの種類で期待度変化)。
ART直撃フラグもあり。


●ART「討鬼ラッシュ」

1セット30G以上。
小役で戦うバトルタイプ。
鬼討伐で次セットへ。

ボーナス構成

疑似ボーナスは(真)討鬼ボーナス1種類で構成。

●(真)討鬼ボーナス
・BAR揃い
30or60G継続(純増約60or120枚)

ボーナス契機

ART中のBAR揃い。

ボーナス消化手順

押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●(真)討鬼ボーナス

討鬼ボーナスは30G継続、真討鬼ボーナスなら60G継続。
カットインからの3人集合で鬼千切玉を獲得。
鬼千切玉の平均獲得数は、討鬼ボーナスが約4個、真討鬼ボーナスなら約9個。

ART消化手順

 
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「BARを狙え!」発生時は、順押しでBARを狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●ART「討鬼ラッシュ」
  
【システム】
1セット30G以上、1G純増約2.0枚、鬼の体力を0にすれば次セットへ
【突入】
周期抽選で当選、ART直撃フラグなど
【終了】
規定ゲーム数消化後、必ず突入するデンジャーゾーン終了(リプレイ5回で終了)
【備考】
セットスタート時に鬼を決定(継続ゲーム数が変化)、ART中はベルやレア役で攻撃、小山ベルやリプレイでマガツヒゲージアップ(MAXでマガツヒモードへ)、マガツヒモードは勝敗決定まで攻撃力&攻撃頻度アップ、鬼の攻撃回避で強撃のチャンス、規定ゲーム数消化時に鬼千切玉があれば特殊攻撃が発生、鬼千切玉は討伐時やレア役などで獲得


○ART契機「周期抽選」
 
通常ゲーム中は99Gが1周期となり、周期到達でARTを抽選。
周期間はレア役などでミタマを獲得し、その種類によってART期待度が変化(白≪青≪黄≪緑≪赤≪マグマ柄)。
ミタマを5個ストックしたときは周期へ強制到達。
ART当選後の残りミタマはそのまま保留となりART終了直後にARTを抽選。
周期スタートの一部で突入する「極モード」は獲得したミタマすべてがマグマ柄に。


○ART契機「直撃フラグ」

ロングフリーズと震天動地の2種類。
鬼ノ目の一部で発生する震天動地は、ART確定+5個の保留ミタマの昇格を抽選。


○内部状態

通常ゲーム中は、ミタマ獲得を左右する低確、高確、超高確の内部状態が存在。
内部状態の昇格契機はスイカ

演出のポイント

ステージ
  
通常ゲーム中のステージは、里(昼)≪里(夕)≪モノノフ本部≪神木の順に(超)高確の期待度アップ。

Page Top

パチスロ 討鬼伝
パチスロ 討鬼伝