機種メニュー

収支を入力する

アクセスランキング

導入日カレンダー

機種情報

「戦国コレクションシリーズ」3作目となる本機は、1G純増約2.0枚(ボーナス込み)のARTで出玉を増やすタイプ。
ART「戦コレ劇場」は、前作同様、継続率やストックで継続するシナリオ管理型ARTだ。
今作のARTは、1話が前篇20G、後篇20G、完結篇5Gで構成され、各話の前後篇の最終ゲームで継続ジャッジが発生。
ART中はレア役や上乗せゾーンで「継続ストック」を獲得でき、それがあれば継続率による抽選に頼らず継続ジャッジをパスすることも可能だ。
8話まで進めばエンディングとなり終了後はまた1話目からスタート。
3回目のエンディングに到達すると完結となり、そこでARTは終了となる。
ART契機は、CZ、ボーナス、一撃フラグなど。
ボーナスは、赤7揃い、青7揃い、異色7揃いの3種類があり、プレミアムの赤7揃いはART+上乗せゾーンが確定、青7揃いや異色7揃いは修羅モードでの合戦勝利でARTが確定だ。
本機は5.9号機と呼ばれる新基準機で、有利区間(高確、CZ、ARTなど)に滞在していることが見てわかる仕様となっている(有利区間中はセグ部分のドットが点灯)。

ゲームの流れ

ART突入までの簡易フロー



●通常ゲーム

レア役はCZやボーナスのチャンス。


●CZ「激突!暗黒団」

10G+α継続。
ベルやレア役で攻撃し撃破でARTへ。


●ボーナス

青7揃いや異色7揃いは修羅モードでの合戦勝利でARTへ。
プレミアムの赤7揃いは上乗せゾーン経由でARTへ。


●ART「戦コレ劇場」
分岐点ごとに継続抽選を行なうシナリオ管理型。
1話は前篇20G、後篇20G、完結篇5Gで構成。
前篇と後篇のラストに継続ジャッジ。
後篇での継続成功で完結篇を経由し次の話へ。
8話到達でエンディング発生。
レア役などで継続ストックの獲得もあり。

ボーナス構成

ボーナスは奥義地獄炎/みんなのコレクション1種類、修羅モード/おひねりタイム2種類で構成。

●奥義地獄炎/みんなのコレクション
・右下がり赤7揃い
63枚を超える払い出しで終了(純増48枚)

●修羅モード/おひねりタイム
・中段青7揃い、中段「青7・青7・赤7」
99枚を超える払い出しで終了(純増72枚)

ボーナス契機

レア役やリプレイでボーナスの同時当選を実施。

ボーナス消化手順

適当打ちでOK。


●修羅モード/おひねりタイム
  
青7揃いや異色7揃いから突入するボーナス。
通常ゲーム中の有利区間なら「修羅モード」の好機。ラストの合戦で勝利すればART確定だ(期待度25or50%)。「おひねりタイム」では設定示唆要素となるキャラ紹介が発生。
ART中の成立の一部で「強制継続」となり、分岐点到達のタイミングで継続が確定。


●奥義地獄炎/みんなのコレクション
プレミアムの赤7揃いはARTの上乗せゾーンの役目を担い、「奥義地獄炎」or「みんなのコレクション」に突入。
奥義地獄炎は赤7揃い高確状態で、赤7が揃うごとに継続ストックを獲得(平均獲得4.4個)。
みんなのコレクションは、継続ストックを毎ゲーム獲得(平均獲得36.1個)。

ART消化手順

押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「赤7を狙え!」発生時は、逆押しで赤7を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●ART「戦コレ劇場」
【システム】
1話前篇20G後篇20G完結篇5Gの3部構成、1G純増約2.0枚(ボーナス込み)、前篇と後篇のラストは継続ジャッジ、レア役で継続ストックの獲得を抽選
【突入】
CZで当選、ボーナスで当選、一撃フラグ成立など
【終了】
継続ジャッジ失敗、エンディング3回
【備考】
スタート時はオープニング10Gから開始、話の分岐点ごとに継続率を持つシナリオ管理型、8話到達でエンディング発生(3回エンディングでARTが完結)、レア役後の演出煽り中はゲーム数の減算なし、レア役での継続ストック獲得後にフリーズすれば50%で斬乗せに発展、斬乗せはボタン停止などのトリガーごとに継続ストックを上乗せ


○継続率&シナリオ示唆要素
分岐点ごとの継続率は、全8種類のシナリオで管理。
継続率は、ART中のストーリーなどで示唆。
シナリオは、ART準備中の画面、前篇&後篇スタート時に出現のキャラなどで示唆。


○ART契機 CZ「激突!暗黒団」
  
【システム】
10G+α継続、ベルやレア役で敵を攻撃、敵撃破でART確定
【突入】
レア役で当選など
【終了】
規定ゲーム数の消化
【備考】
消化中はベルの押し順ナビが発生、ベルやレア役でポイントを獲得し規定の内部ポイント到達でARTが確定、CZ当選時から発動するまで(最大前兆10G)もポイント獲得を抽選、ART期待度は約40%


○有利区間と内部状態について

有利区間とはCZやARTに期待できる状態や滞在中を指し、高確、CZ、ART、ボーナス(一部)などが該当する。
有利区間では、払い出し用の7セグの右下のドッドが点灯。
CZ抽選を左右する高確1&2が存在し、低確でのレア役やボーナスの一部で高確2へ、CZ終了後に高確1へ移行する。

通常ゲーム中の打ち方

左リール枠上付近にBARを狙う。

角チェリー
中リール適当打ち後、右リールに3連赤7を狙う。
右リールに3連赤7ならSR役、上段&中段に赤7なら強チェリー

中段チェリー
中&右リール適当打ち(ART確定の一撃フラグ)。

スイカ上段時
中リール適当打ち後、右リールにスイカを狙う。
小役ハズレで強チャンス目

●上記以外
中&右リール適当打ち。
左リールBAR下段からのベルとリプレイのハサミダブルテンパイハズレは弱チャンス目(フラッシュ発生)。


【レア役】
スイカ強&弱&中段&SR役強&弱チャンス目

演出のポイント

UFOランプ

筐体上部右に設置されたUFOランプは、点灯で有利区間の滞在など告知。
UFOランプが点滅したときは回数に注目。
点滅回数は次回ARTのシナリオを示唆し、例えば2回点滅ならシナリオ2以上が確定する。
また、UFOランプが青く光ると次回ARTのシナリオは5or8、赤ならシナリオ7or8が確定だ。

天井

調査中。

Page Top

戦国コレクション3
戦国コレクション3